ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』の続編が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ディズニー・チャンネルによるオリジナルテレビ映画『ディセンダント』が素晴らしい成功を収めたことで、米ウォルト・ディズニーは、続編を製作する計画があることを発表した。

米ディズニー・チャンネル・ワールドワイドの社長兼CCOのゲイリー・マーシュは、「あらゆる統計の結果、米国内と海外の両方で、『ディセンダント』は本年における最も大きなエンタテイメントとしての財産となりました。私たちは、舞台となるオーラドンと、テレビ映画の前章を描いた小説『The Isle of the Lost: A Descendants Novel(原題)』の神話についてより深く展開していきたいと強く思っています」と述べた。マーシュはまた、「このような種類の感動的で革新的なストーリーと映像や、私たちの製作による短編アニメ『Descendants: Wicked World(原題)』、また、複数の異なるメディアを融合して展開する独特のキャンペーンは、米ウォルト・ディズニー・カンパニーのすべての事業分野の実質的にいたるところで、多様なシリーズ化への機会のための基盤としてあり続けるのです」と語った。

シリーズ1作目となる『ディセンダント』は、ダヴ・キャメロン、ブーブー・スチュワート、キャメロン・ボイス、ソフィア・カーソンが出演し、テレビミュージカル『ハイスクール・ミュージカル』を監督したケニー・オルテガが監督を務めた。有名なディズニーのおとぎ話の悪役の子供たちを描いたテレビ映画『ディセンダント』は、7月31日に初放送され高視聴率を記録し、ケーブルテレビ史上5番目に高い視聴率を出したテレビ映画となった。米ウォルト・ディズニーは、テレビ初放送の数日前に公式アプリであるWATCH ディズニー・チャンネルで先行放送を行い、330万ビデオビューというアプリでの最高視聴記録を作り大成功を収めた。

『ディセンダント』シリーズ続編のタイトルは『Descendants2(原題)』となる予定で、公開日はまだ決まっていない。

米ウォルト・ディズニーは、このテレビ映画シリーズの前編となる小説を書いた作家メリッサ・デ・ラ・クルスと続編の小説について再び提携した。小説の続編『Return to the Isle of the Lost(原題)』は2016年5月に出版予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP