ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カリスマラブホスタッフが明かす ラブホテル最新事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんはラブホテル業界でカリスマ化している、ラブホテルスタッフの上野さんをご存知だろうか? かなり狭い業界だからといって侮るなかれ。上野さんがラブホあるあるを呟くtwitterのフォロワー数はなんと11万人。
 
彼をモデルにした漫画まで描かれている、ラブホ界のスターなのだ。今回、上野さんの呟きをまとめた本、『ごきゅうけいですか? ラブホスタッフの上野さん』の中から、目からうろこのラブホ最新事情&使えるテクニックをお教えしよう。

一年で最も混雑する日は…

上野さんが一年で最も混むとしているのは12月の最終週の金曜日。いわゆる“仕事納め”の日。クリスマスよりも混雑すると言われているので、忘年会終わりのタイミングで、職場や取引先の狙っている女性と勢いでなだれ込もうとしている方は注意したほうが良いとのこと。
 
ちなみにどんなに混み合っても、ラブホのエレベーターは、客同士が鉢合わせしないように素通りする仕組みになっている。扉が開いて気まずい思いをする心配がないので、エレベーターが動いている間は思う存分イチャついて欲しい。

男性必読! ラブホへ誘うテクニック

誘い方のテクニックとして、「何もしないから…」と言う見え見えの嘘はやめたほうがよい。せっかく入れたのに、「何もしないって言ったじゃん」と断る理由を女性に与えてしまうからだ。
 
上野さんが推奨するテクニックは、ホテルに入る前に「何もしないから」をフリに使い、「本当に何もしなかったらビビる? 」のようなフォローを入れること。「そりゃビックリするよ」なんて言わせられればこっちのものだ。
 
他にはサッカーの日本代表戦などスポーツイベントの観戦を名目に誘うのも有効だ。ラブホテルは、「大画面テレビがある」「大声が出せる」「ベッドでゴロゴロ観戦もできる」「応援で汗をかいたらお風呂」など、スポーツ観戦に非常に適した環境なのだ。

謎の水には気をつけろ!

ラブホを利用する上で注意したいのが、無料で置いてあるミネラルウォーター。そう、ラブホになぜか置いてある見たことも聞いたこともないブランドの水だ。実はこういったホテルのアメニティの水は基本的には市販されていないものが多い。
 
つまり、自宅に謎の水があった場合、その人は、ここ数日以内にラブホを利用した可能性が高いといえるのだ。本命以外の人とラブホを使った時は絶対に持ち帰らないようにしよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP