ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フレンチ・キス、最初で最後のアルバムでオリコン初登場1位を獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48の柏⽊由紀(NGT48兼任)、⾼城亜樹と、今年8月にグループを卒業した倉持明日香による3人組ユニット、フレンチ・キスの最初で最後のアルバム「French Kiss」(エイベックス・トラックス/10月14日発売)が発売初週に2.4万枚を売り上げ、今週発表の最新10月26日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10月12日〜10月18日)で初登場1位を獲得。

5年間にわたる活動の集⼤成となる初アルバムの1位獲得で、今年11月5日にさいたまスーパーアリーナで開催されるラストライブに先がけ、有終の美を飾った。

AKB48グループの派生ユニットによるアルバム1位獲得は、ノースリーブスの初アルバム「ノースリーブス」(2011年1月発売)と、Notyetの同じく初アルバム「already」(2014年4月発売)に次いで3作目(3グループ目)となる。なおフレンチ・キスは、シングルではこれまで全6作をリリースしており、4作目の「最初のメール」(2011年11月発売)で週間1位を獲得している。

これまでのシングル全作に加えて新曲「サヨナラをあと何回…」が収録される同アルバム。通常盤とともにリリースされる柏⽊盤(TYPE-A)、⾼城盤(同B)、倉持盤(同C)の各形態は、メンバーそれぞれによるオリジナルプレイリストで構成されている。

関連リンク

■AKB48 公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP