ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全米で大反響を呼んだ「120秒のガムのCM」。きっと、あなたも恋がしたくなる。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あえて、先に種明かしをしてしまえば、この#120秒少々の動画は、ただのガムのCM。だけど、それが分かっていても、胸の奥のざわめきを感じるはず。恋する気分を思い出しながら、噛みしめるようにじっくりご覧ください。

きっと、恋がしたくなる
短編映画のようなCM

大好きな人からもらったものなら、それがどんなモノであっても捨てることができない。そんな淡い恋心を巧みに誘う演出が秀逸な作品です。

ストーリーは、SarahとJuanが初めて出会った高校時代からスタートします。ある日、SarahはJuanの親切のお礼に一枚のガムを渡します。ここから、次第に仲が深まっていく二人の半生が、まるで映画のように進んでいきます。

初めてのデートで、初めてキスした夜も、卒業パーティーでも、動画のなかにさりげなくガムが登場します。

やがて二人は一緒に暮らすように。ときにはケンカをだって。それでも、彼女の差し出すガムひとつで仲直りができました。

ある日、Sarahの転勤が決まります。そして、二人は離れ離れに。これまで以上に、お互いに惹かれ合い、存在を意識し合うSarahとJuan。そして…その日がやってきました。

二人の記憶を描き続けた彼

ある夜、Juanに電話で小さな画廊に呼び出されたSarah。

壁を飾る額のなかには、小さな包み紙にラフに描かれたイラスト。どれもが彼女の記憶のなかにある、懐かしくて暖かい光景。

家まで送ってくれた車の中でキスしたあの日。雪の降るなかで抱き合った日。ケンカした日も、仕事で離れ離れになった日も、いつも二人をつなげていたもの。

初めて彼に出会った高校生のあの日から、Sarahがくれたガムの包み紙に二人のできごとをJuanは内緒で描き続けてきたのです。

そこに、彼女の知らない記憶がひとつ。最後の一枚は、二人の未来を包み込むこんな絵が描かれていました。

Sarahの頬に涙がつたい、気配に気づいて振り向くと…。

最高にロマンチックな気分を引き立てるのは、スモーキーで甘い歌声のヘイリー・ラインハルト。『Can’t Help Falling In Love 』わずか#120秒のラブストーリーの完結です。

「今まで見た中で最高のCM」「これまで本編前のCMはみんな飛ばしてきたのに、これだけはスキップボタンを押せなかった」「こんな素敵な出会いがあるなら、ガムを箱買いしたい」と、YouTube動画を観た人たちのコメントが並びます。動画投稿からわずか10日足らずで、すでに800万回以上も再生されています。まるで恋愛映画のようなストーリーとBGMに、思わずあなたも恋をしたくなる!?

Licensed material used with permission by Wrigley

関連記事リンク(外部サイト)

目が見えない人でも「笑顔を感じられる」アプリ。思わず、胸が熱くなった
九死に一生!カヤックのそばでクジラが大ジャンプ(動画あり)
生後11カ月。「天才赤ちゃん」のベットの降り方が秀逸すぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。