ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

刑務所に行った元夫に養育費を請求できますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

刑務所に行った元夫に養育費を請求できますか?

Q.

 夫が罪を犯し、それが原因で離婚しました。現在、刑務所に収監されています。この元夫に、養育費などは請求できるのでしょうか。
 私はこれから子どもと生活していくのですが、夫と復縁することはありえませんし、新しく男性とお付き合いすることも、今はまだ考えられません。少しのお金でも養育費として請求できればと思い、ご相談した次第です・・・

(30代:女性)

A.

 養育費の分担は、親権者や監護者がいずれであるかを問うことなく、父母ともに資力に応じて、子に対する生活保持義務を負担します。
 したがって、現実に子の養育にあたっている父母の一方は他方に対して養育費の請求をすることができます。

 ご質問の場合、あなたが子の養育をしているのですから、父(元夫)に対して、養育費の請求をすることができます。

 ただ、問題となるのは、養育費の分担が「資力に応じて」なされることです。この分担内容については、裁判所が作成している養育費算定表に準拠するのが一般的です。
 現在のお子さんの年齢及びあなたの年収が分かりませんが、元夫が刑務所にいるとすれば、年収は0でしょうから、元夫が分担すべき養育費の額も限りなく0に近いものになると思われます。

 つまり、権利としては養育費請求権はありますが、残念ながらその内容としては、ほとんどその支払いを期待することができないということになります。

元記事

刑務所に行った元夫に養育費を請求できますか?

関連情報

養育費の先払いは可能?(なっとく法律相談)
離婚調停を申し立てられたが離婚したくない場合はどうすればいいでしょうか?(なっとく法律相談)
支払ってもらえない養育費を払わせるにはどうすればいいでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。