ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルームシェア、不満だけど言いにくいことは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ルームシェア、不満だけど言いにくいことは?

先日、編集部の女性からこんな愚痴を聞いた。「年下の従姉妹とルームシェアをしているんですが、畳んでくれる洗濯物が悲しいぐらいシワシワで…。自分で畳み直していますが、こういうのってなかなか本人には言えないんですよね」。
洗濯物の畳み方が原因でムダにストレスを溜めるのもせつない。そこで今回は、過去5年以内にルームシェア経験(結婚・同棲以外)がある20〜39歳の男女300名に大々的にアンケートを実施。不満内容と、その解決方法を探ってみた。
盲点だったのが「体臭」

まず、ルームシェアの相手としては「友達」が41.8%と最多で、これに「兄弟」(23.0%)、「職場の同僚」(14.0%)が続く。期間は「半年〜2年」が過半数を占めるが、半年未満で解消しているケースも18.3%あることから、継続することの難しさが見えてくる。【図1】ルームシェアの相手は?(SUUMOジャーナル)

【図1】ルームシェアの相手は?(SUUMOジャーナル)【図2】どのくらいの期間ルームシェアをしていましたか?(SUUMOジャーナル)

【図2】どのくらいの期間ルームシェアをしていましたか?(SUUMOジャーナル)

実際に、「ルームシェアの相手に対して不満に思ったり直してほしいと思うことはありますか?」という問いには、「ある」という回答が44.2%と半数近くに達した。

さて、具体的な不満内容を見てみよう(選択式複数回答、カッコ内は「少し不満に思う」「たまに不満に思う」「とても不満に思う」を合わせた割合)。

・掃除・洗濯・洗い物・ゴミ出しなどの家事をしない(58.3%)
・部屋をちらかす(55.3%)
・電気をつけっぱなしにするなど、節約意識の違い(49.0%)
・家事が下手(47.0%)
・夜遅くに帰宅し、物音がうるさい(45.7%)

などが上位に来た。やはり、家事に対する意識の差が不満内容に表れるようだ。なかには「異性を泊まらせる」(37.3%)という声もあり、とくに女性の場合は見ず知らずの男性に生活をのぞかれるのは、いい気分がしないだろう。【図3】ルームシェアの相手に対して不満に思ったり直してほしいと思うことはありますか?(SUUMOジャーナル)

【図3】ルームシェアの相手に対して不満に思ったり直してほしいと思うことはありますか?(SUUMOジャーナル)【図4】どんなことを不満に思ったり直してほしいと思いますか?(SUUMOジャーナル)

【図4】どんなことを不満に思ったり直してほしいと思いますか?(SUUMOジャーナル)

さらに、面白かったのが選択肢にない不満を書いてもらったフリーコメント。「トイレの便座を上げっぱなし」(25歳女性)、「電話の声が大きい」(24歳男性)、「エアコンの設定温度」(29歳女性)、「いびきがうるさい」(26歳男性)など、既婚者なら「あるある!」と膝を打つものばかりだが、初めて人と暮らす場合はカルチャーショックが大きいかもしれない。

また、盲点だったのが「体臭」を挙げる男性が多かったこと。なるほど、男性同士のルームシェアの場合は、たしかに切実な問題になりそうだ。これこそ、指摘もしづらい。聞いてくれた場合もその先が難しい

ならば、こうした募る不満をどう相手に伝えたのか。やはり、王道は「直接口頭で」(47.7%)。続いて「メモで」(9.7%)、「メールやLINEで」(7.3%)という結果になったが、驚いたのは「伝えていない」人が35.0%もいたこと。理由としては、「言いたいけど言えない」と「伝える必要までない」の両方。日本人は我慢強いのだろうか。【図5】不満や気になることをどうやって相手に伝えましたか?(SUUMOジャーナル)

【図5】不満や気になることをどうやって相手に伝えましたか?(SUUMOジャーナル)

とはいえ、ルームシェアの不満問題における今後の対策を考えるのが本記事の狙いでもある。実際に不満を伝えた人から相手の反応を聞いてみると、「素直に聞いてくれた」派と「完全に無視」派に分かれた。「お互いに改善してほしいところを言い合って解決した」(29歳女性)、「異性を泊めちゃダメと言ったら、相手はビックリしていたが最終的には納得してくれた」(28歳女性)という美しい展開は少数派で、聞いてくれた場合もその先が難しい。

「渋々ながらも了解してくれたが、すぐに元に戻った」(22歳男性)、「気まずくなって、数日間ネットカフェで寝た」(29歳女性)など、人様の生活習慣や考え方を変えるのはなかなか大変だと分かる。

結論としては、「ルームシェア生活には誰もが少なからず不満を抱いている」「伝えても改善しない場合が多いが、奇跡は起きるかも」「相手も何らかの不満を持っている可能性にも目を向けて」といったところだろうか。●[SUUMO ルームシェアに関する調査]より
・調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
・調査方法:インターネット調査(クロス・マーケティング)
・対象:過去5年以内に結婚・同棲以外でルームシェアを経験したことがある20~39歳
・有効回答数:男女300名
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/10/19/99289/

【住まいに関する関連記事】
映画『L・DK』に学ぶ、快適な「ワンルーム同居」のコツ
二世帯住宅の実態[1] 調査に見る“マスオさん同居”躍進のワケ
4659人の同棲カップルに聞いてみた!同棲のきっかけは?親にはナイショ?
二世帯住宅の実態[2] マスオさん家族の本音に迫る!
間取りドクターが教える! 同棲にオススメの間取りはコレ!

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。