ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初フライトの乗客はコスプレイヤー!?ANAと『スター・ウォーズ』のコラボ機がお披露目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米シアトル、ボーイング社の工場で特別仕様にペインティングされたANAの飛行機「R2-D2 ANA JET」が、2015年10月2日、ついに羽田空港に着陸しました。映画『スター・ウォーズ』と同社がコラボした、世界初の飛行機が今月国内線にも搭乗します!

R2-D2塗装ジェット機が
いよいよ就航開始

今年12月に公開される『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』のタイアップとして、今年4月にデザインが発表されていました。ついにお披露目となったR2-D2 ANA JET。映画のキャラクターをデザインした特別塗装機の登場は世界初。ANAの発表によると、2020年3月までの5カ年計画で「STARWARS PROJECT」を展開していくそう。

まずは、機体のご紹介。前方の青く塗装された部分が、R2-D2の胴体部。ちょうど上から見た状態といえば分かりやすいかも。機体右側には、赤く光るセンサーや突起のモニターが描かれ、R2-D2が忠実に再現されています。翼の後方に大きく描かれたロゴマークが印象的。

完成したばかりの機体を見に駆けつけたのは、あのコンビ!?

お披露目の遊覧飛行は
コスプレ姿で大盛況!

//

Posted by ANA.Japan on 2015年10月17日

 

定期便就航に先駆けて行われた遊覧飛行イベントでは、抽選で選ばれた人たちが、『スター・ウォーズ』のキャラクターに扮したコスプレ姿で搭乗する人が多かったようです。
このイベントの様子を伝えた「Daily Mail」も、「まるで仮装パーティーのようなファンイベントだった」と、熱狂的なファンたちのコスプレ姿を、写真とともに紹介しています。
もちろん機内も『スター・ウォーズ』一色。座席のヘッドレスカバー、紙コップ、紙ナプキンがすべてR2-D2仕様に変更。 機内照明もライトセーバーを模した赤、青、緑、紫で彩られているんだとか。

10月18日より、国際線定期便にて就航を開始したR2-D2 ANA JETですが、10月20日、22日、30日の3日間、羽田発着全12便で運行を予定しています。『スター・ウォーズ』ファン、飛行機ファンならずとも、空飛ぶR2-D2の勇姿を見てみたくなりませんか?

Reference:Daily Mail
Licensed material used with permission by ANA

関連記事リンク(外部サイト)

飛行機から「皆既日食」を捉えた映像。ため息がでるほど美しい・・・
勝率100%!ゼッタイに負けない、じゃんけんマシーンが完成
【奇跡】SUPしてたらクジラが2頭ついてきた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP