ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すっぽん料理の「○鍋」とシメの「すっぽん雑炊」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月18日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、午前09時55分~)では、京都のお寺からすぐ行ける絶品グルメを特集。渡辺裕太さんが「大市」(京都府京都市上京区)を訪れた。

すっぽん料理が楽しめる同店で「○鍋」を紹介。一ヶ月間お酒と醤油を染みこませた信楽焼の土鍋を使用し、1600度の高温で加熱してすっぽんの旨味を閉じ込めたすっぽん鍋だ。
さっそく「○鍋」のすっぽんを食した渡辺裕太さんは「うわっやわらか。とろとろしてまして、あっさりとしたスープと合いますね。」「これはウマイ!」と絶賛。
さらに鍋のシメで食べる「すっぽん雑炊」を紹介。すっぽんスープにご飯と餅を入れて炊きあげ、卵をおとした一品。スープに卵とご飯が絡まり、すっぽんの旨味をそのまま感じられる雑炊だ。「すっぽん雑炊」のご飯と餅を頬張った渡辺裕太さんは「ん~。これはもう、うまいよ~。」「お米と餅とまたこの出汁を一緒にいただくってのは最高ですね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大市(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:二条城のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:二条城×和食のお店一覧
シャキシャキもやしが絶品!「大鰐温泉もやしラーメン」
すっぽん料理の「○鍋」とシメの「すっぽん雑炊」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP