ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニットブランド「malamute」が手掛ける“レモン”のカフェを原宿に期間限定オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コレクションブランドのニットも手掛けるデザイナー・小高真理が、2014年秋冬からスタートしたニットブランド「マラミュート(malamute)」。
2016年春夏コレクションの“LEMON”のイメージに合わせた一度限りのカフェが、10月19日(月)より原宿・ROCKETに期間限定でオープンする。

カフェでは、京都の玉露を使用したお茶を展開する「どくろ茶」と、テーマに合わせた酸味のある淡いピンク色の「はなぎょくろ」、玉露を使用した抹茶アイスクリームとアイシングクッキーのスペシャルメニューのほか、週末限定でレモネード好きのフリーランスエディター福津くるみによる手作りレモネードなどを提供。

空間装飾は、ファンタジックな空間をつくる花屋「Diligence Parlour」が担当。2014A/W より継続して、木村伊兵衛賞(2013年度)受賞の写真家・森栄喜が撮影した、2016年春夏コレクションのルックも展示される。

また、2016年春夏コレクションのテーマになった梶井基次郎の小説「檸檬」にちなみ、栞とブックカバーを過去のアーカイブ柄より限定で販売。
その他の限定アイテムを販売する他、アーカイブ柄を使用したエコバッグのワークショップを週末限定で開催予定。ワークショップは、好きな柄と色の組み合わせを選び、デザイナー本人がその場でバッグを縫い合わせてくれる。

マラミュートの一度限りのポップアップカフェにぜひ足を運んでみて。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP