体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

蕎麦屋でラーメン!? 替え玉もOK!? 実力派だからこそ「まとめて面倒見ちゃるバイ!」

f:id:mesitsu_lb:20151013134158j:plain

蕎麦屋でラーメン!?

ライターの松鵜です。突然ですが、「腹減った〜」からのラーメンスイッチON! ってことでやってきました、ウマい!と評判の蕎麦屋さん。

、、、、、ん、蕎麦屋!?

アララ、おいらのおトボケさん(頭をコツンっ)。地図を見間違えたかな?と、気を取り直してラーメン屋にGO!っっと、、、「ん? アレアレ?」ちょっと待ってよプレイバック、プレイバック。やっぱり目的の店はこの蕎麦屋さんで間違いないぞ。

と、外のショウウィンドウを疑いつつも覗いてみると、テケテテッテッテ〜♬ ありました!!『ラーメン』!!!!!!!!!!

f:id:mesitsu_lb:20151013134155j:plain

な〜んて、初めて訪れた人の気持ちになって前振り茶番劇を繰り広げちゃいましたが、実はこの店、某バラエティ番組の人気コーナーで「蕎麦屋なのに、ラーメンが旨い店」として紹介されたことがある有名店なんです。しかも三ツ星を獲得! 店にはその時に贈られた認定証が飾られてあります。

古さとモダンさが混ざったような外観・店内

f:id:mesitsu_lb:20151013134201j:plain

『そば処 まさや』といえば、創業50余年の老舗。サラリーマンや学生、ファミリーなど、老若男女を問わず福岡っ子の舌と胃袋を満たしつづけています。店があるのは福岡の中心街・薬院。天神からもさほど遠くないので、バスを利用する人も多いかと思いますが、初めての人は「地下鉄七隈線 薬院大通駅」からが分かりやすいかも。1番出口を背に左(西)へ向かい「南薬院」の交差点を目印に右折。二つ目の角に“THE蕎麦屋”たる風情の建物を見つけることができるはずです。

看板に書かれた「そば処 まさや」のイカした文字に目を引かれますが、このロゴマークは、昭和から受け継がれし年代物だそう。時代を先行くセンスを感じますね。「おぉぉぉぉ!」暖簾の印もかっちょええ〜。

f:id:mesitsu_lb:20151013134204j:plain

箱崎(という地域)から移転してから40余年。時間を重ねてきたがゆえの趣はありつつも、店内は常に清潔でピッカピカです。まっ赤なテーブルが印象的で、古さとモダンさが混ざったような気配がたまりません。この店ならではの独特な感性がビンビンと伝わってきて、“蕎麦屋でラーメン”の発想もなんだか頷けます。

f:id:mesitsu_lb:20151013134208j:plain
1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy