ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都の老舗の宇治抹茶を使用!ポテトチップス「和ポテト 抹茶と塩味」が新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近のポテトチップスは様々な味わいの商品が続出していて追いきれない状態ですが、湖池屋から和の味わいのポテトチップスが新登場です。

今回紹介するのは和風のポテトチップス「和ポテト 抹茶と塩味」。

お菓子に抹茶のフレーバーが使用されることは今では珍しいものではありませんが、ポテトチップスに抹茶が使用されるのはなかなかありませんよね。その味わいは、抹茶のほのかな苦味と甘みで味わいに奥深さを加えたものとのこと。抹茶塩というのは昨今では一般的ですし、塩と抹茶の相性は良いでしょう。抹茶のほのかな苦味がどのようにポテトチップスにからんでくるのか楽しみ。

さらに、和ポテト 抹茶と塩味で使用されている抹茶は天保年間創業の京都・宇治の老舗 森半の宇治抹茶。老舗の宇治抹茶と国産ジャガイモのハーモニーはどのような仕上がりになっているのか気になるところ。

和風ポテトチップス「和ポテト 抹茶と塩味」は2015年10月26日(月)から全国のコンビニエンスストアで発売スタートです。

宇治抹茶を使用した“和ポテト” 「和ポテト 抹茶と塩味」 天保年間創業 京都・宇治 森半の宇治抹茶を使用

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

はい美味確定〜♪ 辻利一本店の抹茶を使ったスイーツを銀座コージーコーナーが限定発売
コイケヤポテトチップスが50周年
な、なんで!?戦国BASARAとカントリーマアムがコラボで限定商品発売!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP