ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天保年間創業の老舗、京都・宇治 森半とコイケヤがコラボした「和ポテト 抹茶と塩味」が新発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湖池屋は、10月26日(月)より和風ポテトチップス「和ポテト 抹茶と塩味」(なごみぽてと まっちゃとしおあじ)を全国のコンビニエンスストアにおいて発売開始する。

抹茶は、スイーツ系に合わせやすい味の代表で、数多く和スイーツのフレーバーとして使用されてきた。近年では、スイーツ以外の料理などでも抹茶オリジナルの風味を活かした商品が開発されている。また、海外からの観光客の増加によって国内外から日本文化などへの関心が高まっているのも間違いない。

そこで、湖池屋は、抹茶を加えることで、国産じゃがいもを、ほのかな苦味と甘みを引き立たせた奥深い味わいにすることに成功。思わずほっとせずにいられない和むポテトチップスが生まれた。コイケヤ「和ポテト 抹茶と塩味」は70g入りでオープン価格だ。

問い合わせは、湖池屋 お客様センター(0120-941-751)で、祝日除く月~金9:00~17:00の対応となっている。

天保年間創業の京都・宇治 森半の宇治抹茶だからこそ実現した和(なごみ)を楽しんでみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP