ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Quick Wallet : 手軽のお金の貸し借りを記録・管理できるMaterial Designを採用したAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族や友人たちとのお金の借り貸しを記録・管理できる Material Design を採用した使いやすい Android アプリ「Quick Wallet」が Google Play ストアにリリースされました。残念ながら、Quick Wallet は現時点では日本語には対応していないので、多少は使いづらさは感じますが、UI 自体は Material Design を採用した非常に使いやすいものなのでおすすめです。このアプリは連絡先と連携しており、貸し借りの相手を連絡先からピックアップして登録することができます。お金を貸し借りはユーザー(人)単位で管理でき、例えば、分割払いの場合には毎回の返済までも履歴として確認できます。また、通知機能を備えており、返済起源にスマートフォンに通知することのほか、入力画面のショートカットも通知パネルに固定できるのですぐに金額を入力できます。

アプリはお金の貸し借りを管理するために作成されたものなのですが、おサイフ機能となる「My Wallet」に予算を登録し。「Lent」と収入、「Borrowed」を支出と見立てれば簡易的な家計簿としても十分機能します。「Quick Wallet」(Google Play)

■関連記事
Geniatech、4K@60fps対応のAndroidスティックを開発
Nexus 5X、韓国でも10月20日に発売、国内では「1~2 営業日以内に出荷」に変わる
Nexus 5Xの通知ランプの点灯具合を確認できる動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。