ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

植物系オイルなら、1本で全身が潤う!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乾燥が気になるこれからの季節、活躍するのがオイル。
ボディマッサージに使ったり、トリートメントとして髪につけたりと、さまざまな使い方ができる優れもの。
でも、目的に合わせてそれぞれ専用のオイルを使うとなると結構な出費に……。
そんなとき、植物系オイルを1本持ってさえいれば、工夫次第で全身のケアをすることができるんです。

普段のスキンケアにプラス

オイルを普段のスキンケアで手軽に取り入れるなら、手持ちの保湿液に一滴混ぜることがおすすめ。
植物系オイルにはオリーブオイルやホホバオイル、アーモンドオイルなどがあり、さっぱりタイプやしっとりタイプなど質感がそれぞれ違います。香りやつけ心地の好みによって選んでみてください。
オイルは肌全体をバリアしてくれるので、保湿力がアップし、肌に潤いを与えてくれます。特に乾燥がひどいときは「化粧水→オイル→化粧水」と層にして塗ると、肌が柔らかくなり、成分が奥まで浸透するんです。

頭皮につけてクレンジング

冬は肌だけではなく、髪も乾燥しパサパサになりがち。そこで週一でオイルでの頭皮ケアをすると、根元から乾燥を防げます
オイルを頭皮になじませて、指の腹でグルグル円を描くように揉み込んでから、シャンプーで洗い流せばすっきり。毛穴に詰まった皮脂や汚れが浮き、クレンジング効果があるんです。
頭のツボも刺激されてリフレッシュにもなります。

オイルスクラブでかかとケア

特に乾燥が気になるひじやかかとのケアには、オイルで作ったスクラブがピッタリ。
作り方はとても簡単で、材料は塩とオイルだけ。各々大さじ1ずつを混ぜれば完成です。スクラブしたい箇所に優しく擦り込んでマッサージしてみてください。洗い流すと、角質がとれてしっとりとした肌触りになっているはずです。

試してみて、自分に合ったオイルを見つける

植物系オイルは万能で、いろいろな用途に使えます。普段使いにはサラッとした肌触りのホホバオイルを、乾燥が特に気になる部分にはしっとりした質感のオリーブオイルを……といったように、使い分けるのも◎。
リーズナブルなので、色々試してみて、自分に合うものを見つけてみるのもよさそうです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
入浴剤にもなる!? 毎日飲みたいビューティホットドリンク
いい女の顔は、メイクアイデンティティーを知るところから
整形級のぱっちり目もとは朝の5分でつくられる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP