ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テレビがハイパワーなPCに変身!?スティック型PC「MagicStick」が人気沸騰中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MagicStick

このところ、ますますPCの小型化が進んでいるが、「MagicStick」もそんな1つで、なんとこれはスティック型のPCである。

・手のひらに乗る小型サイズ、パワフルな性能

楽々手のひらに乗るほどの小型サイズなのに、性能の方も申し分がない。 8ギガバイトRAMメモリー、12-16コアGPUのIntel Cherry Trailクアッドコアプロセッサを搭載、HDMI 2.0、USB 3.1に対応している。

MagicStick2

Windows 10、Android Lollipopがあらかじめインストールされていて、すべてのLinuxに対応しているという。

Wi-Fiデータ通信速度は最大1ギガbps、既存品の8~10倍という速度を誇る。

・テレビやプロジェクターに差し込むだけ

使用方法はいたってシンプル。テレビやプロジェクターに差し込むだけで、リビングのテレビがコンピューターに変身する。

キーボードやマウスをつないでもよいし、専用アプリでスマートフォンやタブレットから操作することも可能だ。

MagicStick3

リビングのテレビの大画面で4K映像を見たり、3Dのゲームをダイナミックに遊んだり。アプリをテレビ画面で起動したり、ビジネスのプレゼンに用いるなど、幅広い用途で活躍してくれるだろう。

・Indiegogoで出資受付中、人気を集める

持ち運びも楽々、なのにパワフルな性能をもった「MagicStick」は、クラウドファンディングIndiegogoで出資受付中。開催から2週間で、目標金額の4.1倍以上の資金を集める人気ぶりだ。

MagicStick

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。