ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

45万人の調査から、「夏生まれの女性」は病気になりにくいと判明!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6〜8月に生まれた女性が病気になりにくいという調査結果が「Elite Daily」に掲載され、話題を呼んでいます。
まだ科学的な根拠に基づいているとは言えませんが、45万人を調査したことで分かったのだとか。

夏生まれの女性は
健康的で身長も高い

ケンブリッジ大学は、イギリスの男女45万人に誕生月と健康の関係を調査。その研究結果が医学誌の「Heliyon」に掲載されました。
この研究で使用されたのは、病気のパターンを集めた「バイオバンクUK」のデータ。これを分析した結果、6〜8月生まれの女性の方が身長が高くなることが判明。さらに、健康的に育っていることが分かったのです。

ポイントはビタミンD
太陽を浴びる時間が要因!?

この結果を受けて研究者がたてた仮説は、お腹に赤ちゃんがいる時に母親が太陽を浴びた時間を要因とするもの。太陽を浴びることで妊婦の体内でビタミンDが生成され、それが胎児に影響を与えるのだとか。
しかし、John Perry医師は「夏生まれが健康によいと結論付ける前に、その正確な理由を断定しなければならない」と指摘します。
じつは、誕生月に関する研究は、今回がはじめてのことではありません。2014年には、夏生まれの子どもは大人になったら気分障がいになりやすく、冬生まれの子どもは頭がよいという研究結果もありました。

研究によって結果も異なり、誕生月が健康やその他さまざまな事象に影響するとは言いきれません。でも、こういった研究が進んでいるということは、誕生月占いも馬鹿にできないかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

「スイカ」の驚くべき7つの効能。夏の恋や、ダイエットにも効果アリ!?
命に関わる!?「9ヶ所の痛み」を今すぐチェック
有名心理学者が発表!寂しさに関する「10の真実」が深い・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP