ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国のAmazonで「Moto 360(2nd Gen)」の予約受付が開始、日本への配送にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の Amazon が Motorola の新型 Android Wear スマートウォッチ「Moto 360(2nd Gen)」の予約受付を開始しました。今のところ、発売予定日は 11 月 1 日で、日本への配送にも対応しています。現在、Amazon では 46mm ボディーのシルバーモデルだけを自社で販売する予定で、他のモデル Amazon マーケットプレイス店の取り扱いとなっています。ちなみに、マーケットプレイス店も 日本ヘの配送に対応していますが、価格が定価よりも $80 程度盛られています。シルバーモデルの日本での輸入総額は約 42,000 円です。他社の並行輸入品と比較しても文句なく最安です。Moto 360 は、ブラックボディの直径 42mm モデル(ディスプレイ直径 35mm)と、シルバーボディの直径 46mm モデル(ディスプレイ直径は 40mm)があります。今回は後者だけが販売されています。ディスプレイの解像度はどちらも 360 x 360 ピクセルで、シルバーモデルの方がやや大きくなっています。また、ブラックモデルは 20mm バンドに対応しておりバッテリー容量は 300mAh です。一方、シルバーモデルは 22mm バンドに対応しており、バッテリー容量は 400mAh です。Source : Amazon.com

■関連記事
Nexus 5Xの通知ランプの点灯具合を確認できる動画が公開
Galaxy NexusにAndroid 6.0 Marshmallowが移植される
OPPO、4GB RAMを搭載した「OPPO R7s」を発表、11月にアジアの10カ国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。