ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日用品を「幸せあふれる作品」に変えるinstagramer

DATE:
  • ガジェット通信を≫

身の回りのものとイラストを組み合わせる、Kristián Mensa氏。1997年生まれ、プラハ在住の若きアーティストです。彼の作品発表のフィールドは主にInstagram。すでに多くのフォロワーを集め話題になっています。パスタや、プリッツ、スプーンなどが彼の手にかかると全く違うものへ変化します。

 発想力がスゴッ!
身の回りのものが驚きの変化

ここからは早速、彼のInstagramにアップされている写真を紹介します。そのアイデアに脱帽すること間違いなし!スニーカーがスパイダーマンに!バスケットボールが、ハードル走のトラックに様変わり。

座禅をしているお坊さん。足はプレッツェル!?

Kristián君にかかれば、ペンネが吊り橋に。スパイダーマンが糸を飛ばすシーン。サッカーゴールをうまく使っています。ちょっと酸っぱそうな、黄色のイルカ。何気ないビルの写真が、『塔の上のラプンツェル』の世界に。コーヒーカップの腕時計。2時50分くらい!?

ダンサーに俳優まで!?
マルチな才能の持ち主

じつは彼は絵だけではなく、ダンサーや俳優、さらにはピアノ奏者としても活躍するマルチな才能の持ち主。
発想力が豊かなのも、活動の幅が広いからかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Kristián Mensa

関連記事リンク(外部サイト)

日々の生活に刺激がないと思うあなたが、見直すべき「名作映画10選」
サラリーマン必見!絶対起きれる「目覚ましベッド」でエクストリーム早起き!
美しすぎて、読書に全く集中できないプラハの図書館(画像あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP