ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載】ショジョの奇妙な冒険~ダブルデートはラブホのビデオ~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2組のカップルでデートする「ダブルデート」。そんな彼らの姿は、恋も友情も充実しているキラキラ感があって、ショジョ的には憧れのシチュエーション。その一方で、私はこの「ダブルデート」には大いなる疑問も抱いています。
 
それは、せっかくのデートに他のカップルが混ざることはアリなのか?と言うこと。「デート」というのは恋人同士でするからこそ「デート」なのであり、そこに他人が参加することをOKしてしまったら、それはデートではなく普通のレジャーになると思うのです。
 
それなのに、どうして「デート」に他のカップルが参加することだけ、レジャーではなく「ダブルデート」と呼ばれて世間に受け入れられているのでしょうか。

“ダブル”とも”デート”とも縁遠いシングルな身の上ながら、その謎について色々と考察した結果、導き出した仮説が「ダブルデート」=「ラブホのビデオ」論。
 
世の中には、ラブホテルであえてピンクなビデオを見て、自分たち以外の男女が絡み合うあられもない姿に興奮するカップルがいるといいます。そんなカップルにとっては、他のカップルは邪魔者どころか、自分たちのデートを盛り上げるのに必要なスパイスになるでしょう。
 
「ダブルデート」を計画するカップルは、ラブホのビデオで得られるような刺激と興奮を期待して、あえて他のカップルを自分達のデートに誘うのではないでしょうか。それならば、恋人達のデートに他のカップルが参加することが、何故レジャーではなくデートになるのかも説明がつきます。

つまりカップル達は4人で「ダブルデート」を楽しんでいるのではなく、自分たちのデートを盛り上げるのに他のカップルを利用すべく、おそらく「ダブルデート」というシチュエーションを選択しているのだと思います。
 
「ダブルデート」とは世間に対してリア充であることをアピールしつつ、公衆の面前でピンクなビデオ鑑賞に通じる背徳感を味わえる、ハードルが高いプレイなのでしょう。
 
「最近ふたりのデートがマンネリ気味」というカップルにこそ、「ダブルデート」はお勧めなプレイなのかもしれないと、ショジョ的にはそう思うのです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP