ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トッピング全部のせ実現なるか!? お粥の魔術師が操る粥専門店で、万里超え新味の長城へ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニイハオ! 中国大好き♡アジアLOVE♡なライターのやまだようこです。

今回は「お粥さん」の紹介です。

さて、お粥と言えば日本人は病気の時に食べるイメージですが、アジア各国ではれっきとした料理の一つ。朝・昼・晩と、どのシーンでもお粥は食べられていて、屋台や専門店もいっぱい。

ところで、日本ではなぜ「お粥さん」と、お粥に「さん」付けするか、知ってます?調べたところによると、その昔食糧難の時代に食べ物に敬意を払って、「さん」と付けたと言われています。ちなみに他に「さん」付けする食べ物は、「おいなりさん」「おあげさん」「お豆さん」「お芋さん」などなど。

おっと、話しがずれてしまいました。

さて、福岡にはアジア各国の料理を味わえるお店は多々ありますが、お粥専門店って恐らくココだけ。噂によると色んな種類のお粥があるらしく、メニューにはないけど、トッピングを自由自在に組み合わせることが出来るとか。果たしてその噂の真相は!?

お店の場所は西鉄バスの「住吉バス停」そば。薬院からバスに乗っていきます。

あ、見えた! ん? でもなんかお店が暗い。

なんと、「粥」って書かれた大きな看板は、先日の台風で剥がれちゃったんだとか。今は(9月時点)2つの赤提灯が目印になっています。ちょっと寂しいけど、逆に穴場感があっていいかも。

店内はアットホームな雰囲気。テーブルとお座敷があります。

ふと店内の壁を見ると、わぉ! お粥さんメニューがずらり。ひぃ、ふぅ、みぃ…数えてみたらなんと全部で26種類! お値段は390円〜とかなりリーズナブル。一番高いのでも、フカヒレとアワビが各1,050円。

ドライフルーツ粥や豚足、風邪撃退粥など、見たことないお粥さんが目白押し!

と、お粥さんを食べる前に。まずはビールで乾杯。青島ビール500円。

メニューには材料の説明と効能書きが!親切丁寧。嬉しいですね。

季節菜の炒め物1,100円。効能は疲労回復。

麻婆春雨850円。効能は便秘解消。

特製からあげ980円。効能はつやつやお肌。

!? 中にはこんなものも。材料がでかい餃子って、そのままや〜ん。笑。

さ、いよいよお粥を注文しようかな、と思ったら気になるメニューを発見。その名も「にっちゃんめん(兄ちゃん麺)」。え? 2チャンのこと?
何なにナニ〜?????????

実は兄ちゃんこと、店主のリュウさんが考案した麺料理のことで、若い時(兄ちゃん時代)に作ったから、この名前がついたんだって。

兄ちゃん麺735円。麺は米麺。もちもちした食感で、野菜やだしとよく絡まって美味しい!

ところで店長さん。このお店のお粥。トッピング自由って聞いたんですけど、本当ですか?

店主:いいですよー。

んじゃ、思い切って全部のせトッピングお願いしま〜す。

店主:それはダメ。(あっさりと)

え?なんで?

店主:美味しくないもん。(ずこっ)

店主いわく、以前全部のせトッピングをしたお客さんがいて提供するも、壮絶に美味しくなかったらしい。それ以来、全部のせトッピングはNGに。チーン。と、ココで取材を終わらせるわけにはいかない。

んじゃ、何種類までトッピング可能ですか?

店主:一番美味しいのは3種類。それ以上はアウト。(またもやあっさりと)

そ、そうですか…。ではそのオススメの3種類でお粥さんを作ってもらえますか。

店主:かしこまりましたー!(元気よく)

ジャーン。キター!
お粥さーーーーーーーん。
こちらが店主オススメ3種トッピング粥。具は、豚肉・貝柱・ピータン。店主いわく「粥神3」というほど、ベストトッピングなんだそう。

このどろっとした茶色いのが、豚肉。エキス状にしたもの。中には、貝柱とピータンの刻んだものが入っている。

貝柱のだしと豚肉のコク、ピータンの食感が絶妙にマッチング。これは病気の時に食べるお粥さんじゃない!立派な料理だわ。680円。

続いては、生姜・梅・鶏肉。こちらは先ほどの一品と打って変わってあっさり。生姜のピリリとした刺激と、梅の酸味、程よい鶏肉の旨みがあわさり、飲んだ後のシメにピッタリ!食べ終わった後は、体の芯からポカポカしてくる。650円

今まで食べたどのお粥さんより(お母さん、ごめんなさい)ここのお粥さんが一番美味しかった! 食欲がある時は、餃子や唐揚げなんかと一緒に堪能するもよし、食欲がない時でも、ここなら安心して来れるね。

全部のせトッピングは夢のまた夢に終わったけど、季節や自分の体調によって、トッピングを変えて楽しんでみるのがいいかも。でも、マズイ組み合わせの時は、店主から遠慮なく「それ、美味しくないよ」と言われますから。OKをもらうまで、ぜひ自分好みのトッピングでお粥さんを味わってみてください。店主からNGが出ないことを祈ってます…。

お店情報

味美粥香 天興源 住吉店(ミミコウカ テンコウゲン スミヨシテン)
住所:福岡福岡博多区住吉4-16-12
電話:092-474-8680
営業時間:17:00〜翌2:00
定休日:火曜


書いた人:
やまだようこ

AM、FMラジオ局のリポーターを経て、ライターに転身。グルメをこよなく愛し、年間500軒以上を食べ歩く。新しいものへのアンテナが抜群!最新アドレスのチェックにも余念がない。著書に「まんぷく福岡・九州」。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP