ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

謎多き写真家・ヴィヴィアン・マイヤーを探すドキュメンタリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第87回アカデミー賞・長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたアートドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』が公開中。

2007年、シカゴ在住の青年・ジョン・マルーフが、オークションで大量の古い写真のネガを手に入れた。その一部をブログで公開すると、たちまち大反響! ところが、撮影者の名前“ヴィヴィアン・マイヤー”を検索しても、1件もヒットしなかった。謎が深まりながらも月日は流れ、2009年。再び名前を検索すると、奇跡的にヒットした記事が。しかし、それは彼女が数日前に亡くなったという記事だった――。

監督を務めるのは、ネガフィルムを発見したジョン・マルーフ本人。15万枚以上の作品を残しながらも、なぜ誰にも作品を公表しなかったのか? 写真家ではなくナニー(乳母)として働いていたという彼女が、なぜこれほど優れた写真が撮れたのか? 関係者などへのインタビューを通して、ヴィヴィアン・マイヤーの謎に迫る!

ヴィヴィアン・マイヤーを探して
監督:ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル
出演:ヴィヴィアン・マイヤー、ジョン・マルーフ、ティム・ロス、ジョエル・マイロウィッツ、メアリー・エレン・マーク
(2013年/アメリカ)
公開中
Ⓒ Vivian Maier_Maloof Collection
Ⓒ 2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
http://vivianmaier-movie.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP