ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【佐賀&長崎】秋の三大祭り徹底ガイド!見どころ満載♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の佐賀・長崎はビッグな祭り&イベントが目白押し。

青空に気球が舞う「バルーンフェスタ」に、勇壮華麗な「唐津くんち」、全国から踊り子が集結する「YOSAKOIさせぼ祭り」など、秋の三大祭りをご紹介。

今回は徹底ガイドということで、見どころやアクセスPointなど役立つ情報が満載です。ぜひ参考にお出かけしてみてください。

2015
佐賀インターナショナル
バルーンフェスタ(佐賀県佐賀市)

バルーンが青空にぽっかり佐賀がメルヘンの世界に!

会場は嘉瀬川河川敷。期間中だけJRバルーンさが駅が設けられるほど大規模イベント

晩秋の佐賀平野を舞台に、毎年世界中から100機以上のバルーンが参加する、アジア最大級の熱気球大会。早朝と午後の2回のバルーン競技のほか、グルメ屋台や物産販売、ステージショーなどイベント盛りだくさんで一日中楽しめる。

見どころ1 バルーン競技

◆期間中毎日 ◆6時45分~、14時45分~
早朝と午後の1日2回行われる。競技の実施は天候次第だが、大気が安定して、中止が少ない早朝がオススメ。澄み切った空気の中、カラフルな気球が一斉に飛び立つシーンは感動! 一斉離陸する競技では、バーナーの轟音が聞こえるほど近くを飛んでいくため迫力あり!

見どころ2 バルーン ファンタジア

◆期間中毎日 ◆9時~10時30分
子どもが喜ぶキャラクターなどの巨大バルーンが登場。天候が良ければ、普段は入れない競技エリアの中に入ることができ、バルーンを間近で見るチャンス! 競技と違いフライトしないが、見て楽しいバルーンが勢揃い

見どころ3 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

◆11月2日(月)・3日(火・祝) ◆18時30分~19時15分
河川敷一面のバルーンが音楽に合わせて、オレンジ色の炎を点滅させるショー。ラストは花火が上がり、幻想的な世界が広がる。
暗闇にバーナーの炎に照らされたバルーンが浮かび上がり、昼間とは違ってロマンチック♥ 2015佐賀インターナショナル バルーンフェスタ
期間/10月30日(金)~11月3日(火・祝)
TEL/0952-29-9000(2016佐賀熱気球世界選手権実行委員会)
会場/佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷
アクセス/電車:JRバルーンさが駅(臨時)よりすぐ 車:長崎道佐賀大和ICよりR263、R34経由で20分
駐車場/4000台

アクセスのPoint
会場駐車場は休日は大混雑!佐賀市中心部に駐車して、会場と佐賀市のまちなかを結ぶ100円シャトルバスの利用がオススメ。

「2015佐賀インターナショナル バルーンフェスタ」の詳細はこちら

唐津くんち(佐賀県唐津市)

きらびやかな曳山が駆け巡る
唐津の街が熱くなる3日間!

毎年11月2日~4日に開催される、唐津神社の秋季例大祭。獅子、兜などの14台の曳山(ヤマ)が街を駆け抜ける。高さ約7m、重量2~3t、漆などで丁寧に塗装された巨大で豪華な曳山は圧巻!タイミングを狙って間近で見てみよう。

見どころ1 お旅所神幸(おたびしょしんこう)

◆11月3日(火・祝)9時30分~16時30分 ◆場所:唐津神社~市内一巡~お旅所~各町
最大の見せ場と言われる「曳き込み」が行われる。唐津神社を出た曳山は、市内を巡りお旅所へ。勢揃いした曳山は迫力あり!お旅所への曳き込みは12時~、曳き出しは15時~。
最も神聖な場面が、お旅所に全曳山と2台の神輿が到着し、神事が行われるとき

見どころ2 町廻り

◆11月4日(水)10時~17時30分 ◆場所:唐津神社~市内一巡~米屋町通り~曳山展示場
最終日、12時30分~14時30分頃まで駅前の米屋町通りに14台が並べられ、じっくり曳山を見られるチャンス。その後曳山展示場へ向かい、祭りはフィナーレを迎える。 米屋町通りは歩行者天国となり曳山が勢揃い。記念撮影に◎

見どころ3 宵ヤマ

◆11月2日(月)19時30分~22時 ◆場所:大手口~市内一巡~唐津神社前
唐津くんちの幕が開く「宵ヤマ」。秋の夜風とともに流れる囃子の音もなんとも美しく、提灯の灯りに照らされた、14台の曳山の荘厳な姿を見物することができる。 お囃子と掛け声に合わせて巡る夜の巡行

唐津くんち
期間/11月2日(月)~4日(水)
TEL/0955-72-4963(唐津駅総合観光案内所)
会場/佐賀県唐津市唐津神社周辺
アクセス/電車:JR唐津駅より唐津神社まで徒歩10分 車:西九州道唐津ICより15分
駐車場/市内10カ所に3000台(一部有料)

アクセスのPoint
唐津神社や巡行コースは唐津駅から歩いて行ける。公共交通機関の利用がオススメ。

「唐津くんち」の詳細はこちら

YOSAKOIさせぼ祭り(長崎県佐世保市)

全国から踊り子が集結。
街全体がショーと化す!

昨年は175チーム、踊り子約7000人が参加したという九州最大のYOSAKOI祭り。全13会場で熱気ムンムンの踊りが披露される。九十九島パールシーリゾート、ハウステンボスなども会場となっているので、佐世保観光も兼ねて観賞してみるのもオススメ。

見どころ1 名切お祭り 広場会場

◆前夜祭16日 12時~21時 本祭17日・18日 9時30分~20時
前夜祭や大学生による青春グランプリが行われる、祭りのメイン会場。18日17時からのファイナルステージで各賞が決定する。 一次ではステージ、パレード審査が行われる

見どころ2 アーケード会場

◆17・18日 11時~17時
日本一長いアーケード「さるくCity4○3アーケード」(中央商店街)が会場に。約100m間隔でパレード形式で踊りを披露。 ステージとは一味違った踊りが楽しめる

YOSAKOIさせぼ祭り
期間/10月16日(金)~18日(日)
TEL/0956-33-4351(YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会事務局)
会場/長崎県佐世保市宮地町「名切お祭り広場」他
アクセス/電車:JR佐世保駅より市営バス「松浦町中央公園口」バス停下車すぐ 車:西九州道佐世保中央ICより県道26号経由で5分
駐車場/なし

アクセスのPoint
祭り期間中、市内会場周辺の有料駐車場はかなり込み合うので、公共交通機関の利用がオススメ。

「YOSAKOIさせぼ祭り」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

テーマパークで楽しむ!ハロウィーンイベント5選【関西・中四国】
函館のカフェ好きライターが選ぶ「住宅街の隠れ家的カフェ」4選
今年の紅葉は「車窓」から眺めたい!電車紅葉3選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP