ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはスゴい!鏡に映すと絵が現れる不思議なアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ぱっと見ただけでは、適当に線が引いてあるようにしか思えないこちらの絵。

しかし真ん中に立てた円柱型の鏡を見てみると…

チェスの駒が現れる!?

これは鏡の曲面を利用したアナモルフィックアートと呼ばれるテクニック。

だまし絵などにも使われる絵画の技法だ。

ハンガリーのアーティスト、Istvan Orosz氏はアナモルフィックアートの達人。

どうやったらこんな絵が描けるのか、まったく分からない!

作品の制作には複雑な計算が必要になるが、それもすべて手作業で行っているという。

 

これまで、グラフィックデザイン、アニメ制作、ポスターデザイン、映像など多彩な分野で活躍してきたOrosz氏。

世界にはすごい人がいるものだ…。

Facebookにはこの他、Orosz氏の作品が数多く掲載。

どれもが不思議なものばかり。

興味がある人は、ぜひチェックを!

Istvan Orosz(Facebook)
https://www.facebook.com/Istv%C3%A1n-Orosz-67895041710/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP