ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ホンマでっか!?TV』本当は内向的?心理分析がさんまの意外過ぎる素顔を暴く!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 14日に放送されたフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』の新コーナー「ホンマでっか!?タイプ分け診断」にて、明石家さんまが意外な分類をされ反響を呼んでいる。

 この日の放送では、”YG性格検査”による分析で、出演者たちが「ディレクター」「カーム」「ブラックリスト」「エキセントリック」「アベレージ」のいずれかに分類されていった。だが、さんまだけはどこにも中々分類されない。かなり特殊なキャラクターがゆえ、心理学者たちも悩みに悩んだのだという。

 結果、最後に発表されたのは“エキセントリック”タイプだという結論。
 これは「内向的で精神的に不安定なタイプ」で、さんまが最も入りたくないと嫌っていたタイプだった。一般的なさんまのイメージとは正反対のものであり、スタジオ内も騒然。

 分類理由として挙げられたのは、さんまのハニートラップへのかかりやすさ。これは精神的に不安定な証拠だという。
 また、このタイプには「不安を隠すため会話の間の沈黙を鼻歌などで埋めたがる」「睡眠が不安定」「潔癖症である」などの特徴も。これは、出演者たちが見たさんまの癖と一致していた。

 この結果を認めたくないさんまだったが、「本来の自分と正反対の役割をこなしているのが、さんまの面白さ」だと学者たちは分析。さんま、たけし、タモリのお笑いビッグ3は皆、この“エキセントリックタイプ”ではないかという話までが持ちあがった。

 「喋るのをやめると死ぬ」とまで言われるさんまだが、これも心理学的には、不安を埋めるための行動なのかもしれない。

 これに対してネット上では、「さんまさんあたしと同じタイプだぁ~ wwwwwさんまさんエキセントリックタイプなんだぁ~。。wwwwww」「沈黙に対して何かしてないと、っていうのはある。周囲の沈黙が我慢できないんだよね。自分が疲れてたら別だけど。睡眠が不安定な人に、そういう傾向があるとは知らなかったわ。」「久しぶりに面白かった。さんまと植木の評価はすごく納得いった。」などの声が寄せられている。

■関連リンク
横浜嫌いのマツコが持論を展開
『イッテQ!』イモトが大事なものを失う
有吉、トラウマからの大逆転

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP