ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガーリーだけど甘くない!? スピンズの新ブランド『Flapper’s Club』がスタート [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

原宿から全国へファッションアイテムをはじめ、カルチャーやスタイルを発信しているショップ『SPINNS』(スピンズ)が、新ブランド『Flapper’s Club』 (フラッパーズ クラブ)を2015AWにスタート。日本のファッションカルチャーを牽引する原宿の中から新しい「KAWAII」を発信していくブランドとしており、「様々なテイストを取り入れながら原宿の新たなトレンドを生み出し続ける」といい、かなり力の入ったラインとなりそうです。

メインビジュアルにも使用されている“NO KIDS”と名付けられたスカジャン(税込6264円)。ポリエステル素材のツルツル感と、背中のベア二匹のプリントが、ガーリーながらも甘くない雰囲気。羽織るだけで存在を主張する一着といえそうです。

他のアイテムも、大きなプリントが目を引くスゥエットやパーカー、中国を意識したガウンやシャツなど、独特のセンスのセレクトがなされており、今後の展開に期待したいところです。

『Flapper’s Club』

展開店舗:原宿2号店/アメリカ村店/梅田HEP FIVE店/
     SHIBUYA109あべの店/SUPER SPINNS福岡天神コア店/
     SUPER SPINNS三宮ビブレ店/SPINNS公式通販

Flapper’s Club(スピンズ)
http://www.spinns.com/news/flappers_club/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP