ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本物と見紛う!超美味しそうな料理プレート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

y3240723ugo26q32015-10-16 17.38.32

思わず、皿の上に手が伸びてしまいそうなくらい、美味しいディナープレートのご紹介。スマホの画面を通しても、いい香りが鼻先に届いてきそうな、この雰囲気が伝わりますか?

思わず、お腹が鳴ってしまう
ディナープレート

Food6

まずは、このマカロン。ひょいっとひとつ摘んだとしてもおかしくない見事な出来栄え。でも、これは白いお皿にリアルに描かれた絵なのです。
食欲をそそる料理イラストをディナープレートの上に描く達人、アーティストのJacqueline Poirierさん。陰影をつけて本物そっくりに表現する写実的技法が彼女の得意分野です。

Food12

例えばこのステーキ。網焼きの焦げの雰囲気から、肉汁したたるシズル感を見事に表現しています。見ているだけで、お腹が「グ〜」っと鳴ってきませんか?

Food17

なんと、これまでに1,500枚ものお皿に絵を描き続けているんだそう。パンケーキにターキー、チーズトースト、ピザ、チェリーパイ…。どれもPoirierさんの大のお気に入りなんだそう。

それでは、皆さん。
どうぞ、召し上がれ!

Food9

スクリーンショット 2015-10-15 21.14.56

Food5

Food15

Food8

Food14

Food2

スクリーンショット 2015-10-15 21.13.35

Food11

Food4

Food1

Food3

スクリーンショット 2015-10-15 21.14.15

Food13

スクリーンショット 2015-10-15 20.01.39

彼女を紹介する「My Modern Met」の記事によれば、 Poirierさんの活躍ぶりを知った、地元トロントのホテル「ザ・リッツ・カールトン」が、地元在住の著名アーティストのひとりとして彼女を迎え、現在ホテルのシグネチャーレストランTOCAの壁一面に、Poirierさんの作品を展示していると伝えています。

 Reference:My Modern Met
Licensed material used with permission by Jacqueline Poirier

関連記事リンク(外部サイト)

ファレル・ウィリアムスが、世界中のアーティストとSuperstarを再定義!
日本のアーティストが制作した「ミニチュアカレンダー」。クオリティが高すぎる!
天才たちの「仕事部屋」!エジソン、ピカソ、アインシュタイン、一番汚かったのは・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。