ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神戸・新長田『虎のバター』お洒落なうどん屋でボリュームランチ♪

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
12065829_1694921757421386_7170463097183607013_n

いつも職場での昼休憩はコンビニおにぎり二個というテキトー&貧乏ランチの筆者。

毎回職場でのランチでは息が詰まる……。

たまには外でちょっぴり贅沢なランチをしたい♪

ということで時々訪れるお店がこちら。

神戸・新長田の『虎のバター』

この界隈はケミカルシューズの町で震災で火災の被害に遭い、再開発で新しい建物が増えたものの小さな靴工場や古い民家があり、以前紹介した西代駅周辺よりもまだ下町の風情が残る地域。

12065627_1694921344088094_2464909948632499643_n

とても可愛く目を引く看板です。

12079294_1694921534088075_8826382918775477506_n

木のドアや丸窓のカフェ風の外観。

1796477_1694921784088050_5491712220345335705_n

アジアンテイストのインテリアでまとめられたお洒落な店内。

丸窓のみで外からの光があまり入らない設計の為、ちょっと暗めな店内で間接照明のみの、うどん屋とは思えないムーディーな空間。

なんだかお昼からまったりと落ち着いた気分になります。

うどんの紹介の前に見て頂きたいのがこちら。

器がとても可愛くてセンスが良いのです。

11017517_1694921577421404_1102912827115234848_n

器には『虎のバター』の文字が。

以前から気になっていたのですが、奥様の手作りだそうでオシャレ!

やっぱり手作り食器は素朴でほっこりしますね。

インテリアも素敵ですが器にも店主のこだわりを感じられます。

こちらが筆者がリピするうどんの麺。

鶏そぼろと揚げ茄子ぶっかけ 850円

12065829_1694921757421386_7170463097183607013_n

虎のバターのうどんは基本あっさりめのものが多いのですが、このぶっかけうどんは程良く甘辛な味付け。

こちらへは何度も訪れており、色んなメニューに浮気をしたのですが、結局コレが一番好きで戻ってしまう。

連れて行った同僚もこのうどんは夢中で食べておりました。

毎回メニューを見るのですが、結局コレを注文するのでちょっと恥ずかしいのですが(笑)。

写真だけでも麺が美味しそうなのが伝わるのではないでしょうか?

12107072_1694921904088038_9048128061300046129_n

つやつや~っと「さあ食べて♡」と魅惑的な輝きを放つ麺!

ツルッと喉ごしが良くコシもしっかりとある筆者好みの麺です。

その喉ごしは、思わずズビズバー!!!と無我夢中ですすり込みたくなるほど!

職場から近いしお金さえあれば三日に一回くらいは来たいぞ……!

喉ごしを楽しみたいので冬でも冷たい方をオーダー。

12143204_1694921867421375_6173805144760533834_n

写真ではちょっと伝わりにくいのですが、たっぷりとそぼろが乗っています。

そぼろにはやっぱり紅しょうが。

12122480_1694921830754712_484154522486079663_n

甘辛なお出汁とそぼろにはたっぷりめの紅しょうがは嬉しいです。

大きな揚げなすもたっぷり、これがまたまろやかで美味しい。

12074773_1694921860754709_1618537750671269833_n

揚げ具合が丁度良くトロントロン~!で、ジューシー!

甘めの少々濃いお出汁、筆者はたっぷりと七味をかけて鶏そぼろを絡めていただきます。

12088041_1694921590754736_7707462477766199022_n

絶妙な具と麺のハーモニーに思わず店主に「好。。。き。。。!!」と、告白したくなるような美味しさなのです……!!

麺を食べ終わってもまだ底にたっぷりと残っているくらいに

贅沢にそぼろが入っていて大満足。

ボリューム満点の定食もあるので男性客も多いですが、とてもお洒落な店内で夜も営業しており、一品料理もあるので女子会に利用しても良さそうです。

神戸・新長田『虎のバター』

050-5571-8134 (予約専用番号)

078-797-4497 (お問い合わせ専用番号)

11:00~15:00(LO14:30)
17:00~23:00(LO22:00)
定休日 月曜

兵庫県神戸市長田区若松町3-1-1 フレールアスタ若松1F

JR・地下鉄 新長田駅 
徒歩3分
新長田駅から197m

(画像は全て筆者撮影のものです)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: くりはらくり子) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。