ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テーマパークで楽しむ!ハロウィーンイベント5選【関西・中四国】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月に見逃せないイベントは、やっぱりハロウィーン!各地で様々なイベントが開催されます。

そこで今回は、思い立ったらすぐに行ける!近場のテーマパークで楽しめるハロウィーンイベントをご紹介。

ワクワクする仮装パレードや夜のハロウィーン企画など、子連れでも気軽に楽しめちゃうイベントが盛りだくさん♪

今年のハロウィーンは、みんなで仮装をして思いっきり楽しんでみてはいかが?

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン(大阪府大阪市)

「カーニバル&ホラー」イベント開催! “ハロウィーンの最前線”で熱狂の渦に♪

昼はパレード&仮装、夜はホラー・アトラクションで遊ぼう

昼は、陽気な世界のカーニバルや仮装パーティを開催。リズミカルな音楽が響き渡り、パークの盛り上がりは必至!一方、夜は雰囲気が一変、あちこちから悲鳴が上がるホラー・ナイトへ。ゾンビに占拠されたパーク、ホラー・アトラクションで絶叫しよう。

パレード・デ・カーニバル

9台のフロートでのパレードを見物しよう

今年でファイナルを迎えるカーニバルでは、ビーズネックレスをキャッチする「マルディグラ」(アメリカ)など、世界的な祭典が集結!総勢100名を超えるエンターテイナーが盛り上げてくれる♪

コスチューム・デ・パーティ#仮装で熱狂

「仮装の聖地」のパークで思い思いの仮装を!

自分たちの好きな仮装をして、パーティに参加しよう。軽快なリズムにあわせてダンスしたり、盛り上がっている様子を写真撮影するのもOK!エキサイティングな時間が楽しめるよ♪

ハロウィーン・ホラー・ナイト

「ストリート・ゾンビ」ショーではゾンビ・モブも!

昨年よりパワーアップした、ホラー・コンテンツは、パーク史上最多の9タイトル。中には「トラウマ~最恐実験病棟~」「学校の怪談」など新作が4つも!

ココがポイント!

「エクスプレス・パス」で待ち時間を短縮しよう!

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を快適に楽しむなら、時間指定制のエクスプレス・パス(パーク入場には別途スタジオ・パスが必要)に注目!詳細は公式HPをチェックして!

画像提供/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®
M / © Sesame
© 2015 Peanuts
© ’76, 2015 SANRIO APPR. NO. EJ5062901
TM & © New Line Productions, Inc.(s15)
AVP™& © 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
© 2013 Universal Home Entertainment
TM & © 2015 Universal Studios. ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン(大阪府大阪市)
期間/開催中~11月8日(日)
場所/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
※ハロウィーン・ホラー・ナイトの開催/10月:全日(10/29除く)、11月:金・土・日・月・祝
TEL/0570-20-0606(インフォメーションセンター)
住所/大阪市此花区桜島2-1-33
営業時間/季節・曜日により異なる
料金/1デイ・スタジオ・パス12歳以上7200円、4歳以上4980円ほか
アクセス/電車:JRユニバーサルシティ駅より徒歩すぐ 車:JR阪神高速ユニバーサルシティ出口よりすぐ
駐車場/あり(有料)
「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の詳細はこちら

Brick Or Treat(大阪府大阪市)

期間中だけしか貰えないブロックを手に入れよう!

ハロウィーンにちなんだゲームに参加 かぼちゃのブロックを探すゲームも!

レゴ®ブロックの製造過程が見学できる「ファクトリーツアー」の記念品ファクトリーブロックが、ハロウィーン限定バージョンに。ほか、ミニランド内でハロウィーンにちなんだミニフィグ(人形)を見つけるゲームなども予定!

ココがポイント!

当日券の割引特典やお菓子のサービスも。

期間中は、レゴ®ブロックでかぼちゃの作品を作り、受付で見せれば、500円割引あり(当日券のみ、作品は回収)。また、キッズが「Brick Or Treat」というと、お菓子のプレゼントもある! Brick Or Treat(大阪府大阪市)
期間/開催中~11月2日(月)※期間中は休業なし
場所/レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
営業時間/10時~20時(最終入場18時)
料金/入場チケット13歳以上2500円、3歳以上2000円(2歳以下は入場無料)
TEL/06-6573-6010
住所/大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階
アクセス/電車:大阪市営地下鉄大阪港駅より徒歩5分 車:阪神高速天保山出口より5分
駐車場/天保山マーケットプレース内1300台(30分200円・最大1200円、土日祝・特定日30分250円)
「Brick Or Treat」の詳細はこちら

KidZania Koshien Halloween 2015(兵庫県西宮市)

「アーティスト」体験でハロウィーンアート作り!

パレードではキャラクターの登場も?! パーティーは思い思いの仮装で!

こどもが楽しみながら社会の仕組みを学べる施設。期間中、アート作品づくりを体験!用紙に描かれたハロウィーンキャラクターとデザインに、自由な発想で色を付けてアート作品を作ろう。また、毎週日曜日と最後の3日間(各日第2部のみ開催)は、ハロウィーンパーティーの開催も!

ココがポイント!

仮装して訪れてパレードに出よう♪

毎週日曜日と、最後の3日間(各日第2部のみ開催)は、ハロウィーンパーティーと題して、仮装して来場すると限定缶バッジがもらえるほか、ハロウィーンパレードに参加もOK! KidZania Koshien Halloween 2015(兵庫県西宮市)
期間/10月1日(木)~31日(土)
場所/キッザニア甲子園
TEL/0570-06-4343(キッザニア甲子園インフォメーションセンター)
住所/西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
営業時間/9時~15時、16時~21時(入れ替え制、営業30分前に開場予定)
料金/日や時間により異なるので公式HPを確認
定休日/不定
アクセス/電車:阪神電鉄甲子園駅より徒歩約14分 車:阪神高速武庫川出口より約2km、または鳴尾浜出口より約3km
駐車場/ららぽーと甲子園のPを利用(6時間無料、ほか)
「KidZania Koshien Halloween 2015」の詳細はこちら

ハロウィン ナイト(岡山県岡山市)

キャンドルが灯る園内で動物たちと過ごす不思議な夜。

園内では約800個のキャンドルが灯る シマフクロウも普段とは違う雰囲気

岡山市内中心部の近く京山にある動物園では、二夜限りのイベントを開催。キャンドルに彩られた園内に入って、普段見ることができない夜の動物に会いに行こう。また、ボディーペイントコーナー(予定)もあるので仮装して訪れるのが◎。

ココがポイント!

仮装か車以外の入場で入園料の割引あり!

帽子など1点以上で仮装をした来園者は、入園料が2割引。徒歩、自転車、公共交通機関を利用すれば、なんと入園料が半額になるお得な特典あり!詳細は公式HPを確認しよう。 ハロウィン ナイト(岡山県岡山市)
期間/10月30日(金)・10月31日(土)
場所/池田動物園
TEL/086-252-2131
住所/岡山市北区京山2-5-1
営業時間/18時~21時(最終入場20時)
入園料/大人1000円、高校生800円、小中学生600円、3歳以上300円(通常の入園料とは異なる)
アクセス/電車:JR岡山駅よりタクシーで10分 車:山陽道岡山ICより15分
駐車場/200台(500円)
「ハロウィン ナイト」の詳細はこちら

秋の花と光とアートのカーニバル(香川県丸亀市)

収穫を祝ってビールで乾杯。「食」を楽しむカーニバル♪

かわいいキャラクターと会えるよ エンターテイナーが盛り上げてくれる

「オリエンタルトリップエリア」では、期間中レオマオクトーバーフェスト2015を開催。異国情緒たっぷりの中で世界のビールやワイン、ソーセージが味わえる!また、世界の秋バラ展・東洋の菊展、絵画に囲まれたオープンカフェで花やアートを楽しもう。

ココがポイント!

パーティは土日祝!親子一緒にダンス♪

土日祝は参加型のステージイベントが豊富。昼は覚えやすい振付けでキッズも楽しい「エンテンツダンス」、夜は往年のディスコナンバーで、マスクを着けた怪人との「仮面舞踏会」が! 秋の花と光とアートのカーニバル(香川県丸亀市)
期間/開催中〜11月8日(日)
場所/レオマリゾート内オリエンタルトリップ
TEL/0877-86-1071
住所/丸亀市綾歌町栗熊西40-1
営業時間/日により異なるので公式HPで要確認
料金/ワイド入園券(入園+オリエンタルトリップエリア)中学生以上2100円、3歳以上1600円ほか
アクセス/電車:高松琴平電鉄岡田駅よりバスで5分 車:高松道善通寺ICより25分
駐車場/4100台(無料)
「秋の花と光とアートのカーニバル」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

函館のカフェ好きライターが選ぶ「住宅街の隠れ家的カフェ」4選
今年の紅葉は「車窓」から眺めたい!電車紅葉3選【東海】
今年注目!街ナカで開催される福岡ハロウィンイベント2015まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP