ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載コラム】稚菜、高橋優の「明日はきっといい日になる」をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前のコラムでも、"全47都道府県でライブをする事"
それが私の一つの夢でもあるとお話したかと思いますが。
ありがたい事に今年に入ってから沢山の場所で歌う機会をもらえています。

今年の始めには北海道へ。
それから九州にも行かせて頂きました。
有りがたいことに、どこも温かく迎え入れて下さり、本当に楽しかったです。
歌っているからこそこうやって沢山の人に出会える機会をもらえる。
それって本当に幸せだなって思った旅。

そして5月終わりには、初めての秋田へ。
六魂祭という東北6県が集まってのフェスで、とても大きな素敵なイベントでした。
その日私はオープニングアクトで出演させていただいたのですが、
その会場にいたお客さんは、オープニングアクトの私の歌をきちんと聴いて下さり、
大きな拍手も頂きました。
凄く温かく優しい空気感に、凄く嬉しくて泣きそうになって。
この秋田という町が大好きになりました。
また必ずここへ来たい、そう思ったのでした。
そうしてもう一つ、この日の忘れられない出来事。
“憧れの人”
誰にでもそんな存在の人はいるでしょう。
私にとってこの日はそんな方と同じステージに出演出来た日でした。
音楽を目指し始めてから聴き始めたのですが、誰かに聴いてみなさいとか、
いいよーとお薦めをされた訳ではなく、自分がこの人凄い!と思って自ら好きになった音楽。
尊敬し、こんなシンガーソングライターになりたいと思った方。
いつか尊敬する先輩方と一緒にやりたいという夢もあります。
その是非一緒にやりたいと思う先輩方の一人だったので凄く嬉しく、
そして何よりも緊張しました。
人って憧れの人を前にするとびっくりするくらい
こんなにも喋れなくなるものなんだなぁ…というのを実感。笑
普段の私からは考えられない一面を見た日でもありました。笑

こうやって同じイベントに出演出来たからこそ、
また一緒に出演出来る日を目指してもっともっと頑張ろう!
そういう気持ちにさせてもらいました。
一つの夢が叶ったら、また更に一つ大きな夢を持つ。
それが自分なりに前へと進み続けるコツだと思っている。
夢はいくつあったっていいのです。
あればあるほど困難に打ち当たる事も落ち込む事ももちろん増えるだろうけれど。
その方がきっと人生楽しい。
どんな事があっても夢を絶対に途絶えさせない事。
これからもそんな生き方をしていこう。
今日の一曲はその秋田でご一緒させてもらった方の歌。
挨拶をしに伺わせてもらったあと、
自分の出番が終わったら今度はわざわざ私の控室まで来て下さり、CDをくださいました。
その時の曲は今沢山のところで流れていますが、
私もこの曲を初めて聴いた時その何とも言えない温かさがある歌に涙が溢れていました。
気分がへこんだ時、元気にしてくれ必ず笑顔にしてくれます。
私もこんな歌をつくれる様になりたい、そう思いました。
本当に尊敬する方。
高橋優さんの「明日はきっといい日になる」
是非聴いて下さい。
それでは。
https://youtu.be/yRINKIrAiY8

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。