ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、スマートフォンのリースプランを米国で提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE が SIM ロックフリースマートフォンやモバイルデバイスを毎月少額の費用を支払うだけで利用することのできるリース販売サービスを米国で開始すると発表しました。ZTE のリーププランでは、6 ~ 24 ヶ月の間、毎月一定額を支払うことで ZTE 製品を利用でき、決められた期間支払うとそれ以降は端末が自分のものになります。また、期間内に返却しても追加費用はかからず、さらに、途中で別の機種に変更することも可能です。リースプランは ZTE USA の直販サイトで販売される SIM フリー端末だけが対応しており、最近発売された Axon Pro や Spro 2 などもリースプランの対象となっています。Source : ZTE USA

■関連記事
Y!mobile、冬モデル「LUMIERE 503HW」を10月24日に発売
Skype、招待URLを共有することで誰でもチャットに參加できる新機能を提供
Nexus 5X、海外の購入者で実際の決済処理が始まる、近々発送開始か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP