ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、初主演映画で京都国際映画祭レッドカーペット&囲み取材レポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が初主演した映画『サイドライン』が、「京都国際映画祭2015」特別招待作品として10月15日の祇園甲部歌舞練場にて、レッドカーペットと囲み取材が行われた。

祇園甲部歌舞練場には、著名人、俳優、タレント、総勢200人以上がレッドカーペットを歩行、70媒体ほどのマスコミが押し寄せた。囲み取材で紹介されると、「僕たちは超特急です!」と元気よく挨拶をし、他の出演者やマスコミの注目を浴びた。

リーダーのリョウガが「僕たちのはじめての主演映画で、こうやって映画祭に出演できて嬉しく思います」と映画祭参加への気持ちを伝えた。

映画の見所はと聞かれると、「映画は7人が問題を抱えつつも1人の少女と出会い、7人が力をあわせて奇跡を起こす話です。見る方に勇気と元気、そしてエールを送っているのでそれが伝わればと思います。7人それぞれに見所があり、7通りの楽しみ方がある映画です」と語った。

超特急のメンバーは、京都の由緒ある祇園甲部歌舞練場でレッドカーペットを歩き、華々しい主演デビューを果たした。本日10月16日には、イオンシネマ京都桂川で舞台挨拶、また10月18日には、ユナイテッドシネマ豊洲にて完成披露特別上映が行われる。

映画情報
映画『サイドライン』
キャスト:超特急(コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ)
浅見れいな、舘形比呂一、チャド・マレーン、岩崎未来、福田麻由子(友情出演) 山崎銀之丞/真琴つばさ
脚本・監督:福山桜子『愛を歌うより俺に溺れろ!』『GOGO♂イケメン5』
製作:エクセレントフィルムズ/ポニーキャニオン/ローソンHMVエンタテイメント/パルコ/トリプルアップ
配給:BS-TBS、トリプルアップ

関連リンク

超特急 オフィシャルサイトhttp://bullettrain.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP