ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Skype、招待URLを共有することで誰でもチャットに參加できる新機能を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Skype が誰とでもチャットすることのできる新機能の提供を発表しました。Skype でチャットする場合は別のユーザーを友達に追加する必要がありますが、今回の新機能を利用すると、ユニークな招待 URL をメールや SNS などで共有すると、一対一またはグループチャットに相手をゲストとして參加させることができます(ボイス / ビデオ通話も可)招待された方は Skype for WEB を利用してチャットに参加するので、アプリをインストールすることなくチャットに參加できます。新機能は、まずは米国と英国のユーザーに提供されています。招待リンクは Skype for Windows、Skype for Mac、Skype for WEB から生成でき、招待された人のスマートフォンにモバイルアプリがインストールされている場合はアプリ経由で会話することになっています。Source : Skype

■関連記事
Nexus 5X、海外の購入者で実際の決済処理が始まる、近々発送開始か?
mmbi、NOTTV+アプリに番組を視聴しながらWEBサイトを閲覧できる新機能を追加
V-Lowマルチメディア放送のサービス名が「i-dio」に決定、年内にi-dio対応のAndroidスマートフォン「i-dio Phone」が発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP