ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USJがゾンビゲスト3000名を大募集!アナタも仮装をして、一夜限りのダンスショーに参加してみない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハロウィーンイベントはいろいろあるけれど、10月31日(土)の当日を過ごすのにふさわしい場所といえば、やっぱりUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)!

USJでは、ゲストの盛り上がりが最高潮となるハロウィーン当日、「スペシャル・ゾンビ・モブ2015」を開催。それに伴い、ゾンビの仮装で参加できるゲスト総勢3000名を、オフィシャルWEBサイト(http://www.usj.co.jp/)にて10月15日(木)から募集している。

同イベントは、「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」ミニオン・バージョン、妖怪ウォッチ・バージョンに続く、仮装イベントの第3弾。

「ゾンビ・モブ」とは、パーク中を徘徊する「ストリート・ゾンビ」たちが、突如として一斉に踊り出すショー・エンターテイメントのこと。USJでは、この世界各地で話題となっているモブダンスを「ハロウィーン・ホラー・ナイト」期間中、パーク全体で毎晩実施し、大好評を博しているのだとか。

10月31日(土)のハロウィーン当日は、通常のストリート・ゾンビに加えて、ゾンビの仮装をしたゲスト約3000人が集結。名曲「スリラー」に合わせ、この日限りの特別な振り付けで、一斉に踊り出すこととなる。

アナタも、ハロウィーンだからこそできるおもいきった仮装で、壮大なスケールのショー・エンターテイメントの一員になってみない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP