ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエット動画を月1650円で見放題 ネットを使ったフィットネスの新サービスが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ダイエット動画を月1650円で見放題 ネットを使ったフィットネスの新サービスが登場

美容や健康のためには運動した方がいいと分かっていても、仕事が忙しくてなかなか時間がとれない――。そんなビジネスパーソンの悩みに応える新サービスが登場している。10月12日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)は「フィットネスに新潮流」という特集を組み、2つのネットサービスを紹介した。

エクササイズ動画を配信するフィット・リブでは、13人の人気講師の様々なレッスン動画が視聴できる。使い放題コースは月1650円から、スマホなどでも利用可能。初心者に特化した定額配信は国内初だという。
講師にもメリットあり「動画が勝手にお仕事をしてくれる」

東京・港区でダイエットスクールを開く七瀬さんは、この講師の一人。マンツーマンで体幹や筋肉の柔軟性を高める「美姿勢ダイエット」を指導している。人気が高いため予約が取りにくく、1回90分およそ1万3000円のレッスンを新幹線で受けに来る人もいる。

配信を始めた理由を「マンツーマンだと会える生徒の数に限りがある。こうして配信できれば可能性がすごく広がるので、とても魅力的」と語る。講師は動画の再生回数に合わせて収入を得られるため、更なるメリットも率直に明かす。

「動画が勝手にお仕事をしてくれる。今までの自分の力以上の収益になる」

フィット・リブを運営するニューロ・オン(東京・港区)の遠藤俊介社長によると、ふだん運動をしていない人向けに手ごろな価格帯に設定しているとのこと。マンションでも下の階から苦情が出ないようなプログラムに配慮。動画は10~15分ほどで、隙間時間に利用できる。

遠藤社長は、日本のトレーナーのレベルは高いと言われていることに触れ、「国内に限る必要はなく、海外配信も視野に入れている」と展望を語った。
「月9800円で全国のジムに行き放題」というサービスも

一方、「月額9800円で全国1000以上のフィットネスジムに行き放題」というサービスを行うのがレスパスだ。時間や場所、レッスンを自分の都合に合わせて予約できるのが特徴で、利用者は自分に合ったスタジオを探したり、出張先で利用したりもできる。

会員の20代女性は、1日で麻布のホットヨガ専門スタジオと女性専用のランニングスタジオをはしごしていた。加盟するスタジオ側は入会者の獲得につなげたい考えで、「体験利用の意味でもレスパスのエントリーユーザーはありがたい」と語る。このランニングスタジオでは、レスパス登録後2か月でおよそ500件の利用があったという。

レスパスを運営するのはグリーの子会社、レッスンパス。出村太晋社長は、ユーザーとサービス提供者側双方が有意義であるとして「専門特化型・小規模なスタジオが増えるなか、サービス単体の質は高くなっていく」と述べた。

個人的に運動にはあまり興味はないが、ダイエットとして考えると試してみるくらいはいいかなという気持ちになる。まさにそういう人に狙いを定めているサービスなのだろう。

スモールビジネスを伸ばす手段としてネットの利用は当たり前になっているが、いまはそれらを取りまとめてユーザーを集めるネットサービスの競争が起こっているようだ。こうしたサービスを発案する企業にしてみれば、可能性はまだまだ眠っているのかもしれない。(ライター:okei)

あわせてよみたい:安易な真似は絶対ダメ!!「不食」の危険性を医師が指摘
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。