体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人生をワクワクさせる「5つのテクニック」

000001711770_Large

「最近、つまらないことばかり」なんて、ため息をついているような人に、是非読んでもらいたい内容です。「Power of Positivity」より、前向きに人生を送ることを説いた記事から一部を抜粋してご紹介。
ワクワクするような人生に必要なのは、ほんのちょっとの視点の変化。大胆に変えようとする。これは逆効果って知ってました?

01.
まだ見ぬ自分を開拓
貪欲にチャレンジ

Happy young woman having fun on the swing

人生が「退屈だ」なんて感じていませんか?理由は、ワクワクするような仕事や、夜遊びが足りないからではありませんよ。問題は私たち自身にあります。
人間は誰でも、自分の行動に対して喜びや興奮を感じることができます。そのどれもが、私たちの考え方ひとつ。なにも今の状況や自分自身を、180度変える必要なんてありません。自分にとって、有意義な活動や新しい知識を学ぶことこそが、充実した日々を送る近道なのです。

02.
ストレスは無縁
心解き放つエクササイズ

Experiencing a moment of calm

例えばヨガのクラスに通ったり、瞑想を始めることで、感情をコントロールしてみてはいかがでしょう。身体だけでなく、心のリラックスも大切です。ゆっくりした呼吸法は、ストレスを解消し、不安を減らすことにもつながります。心が満たされれば、世界がいつもと違って見えるはず!

03.
普段通りの人・モノ・こと
ルーティーンからあえて脱却!

young woman with retro suitcase and camera on railway platform

いつもの日課にしていることを、ちょっとだけ変えてみる。たったこれだけで、まるで新しい生活が目の前に広がるはずです。
ワークショップに参加してみる、それまで手を付けてこなかったジャンルの本を読む、もしくは絵を描いてみる。こうした創作活動は、日常のマンネリから脱し、クリエイティビティを刺激する何よりのチャンス。新しいチャレンジは、自分への自信となりますよ。

04.
挫折や失敗から逃げない
自分から理解しにいく

Group of corporate people working on new project

当たり前のことですが、ネガティブ思考は誰もが持っているもの。ですが、大切なのはマイナスな気持ちをどう考え、対処していくかということ。ネガティブな考えに囚われていては、本当の自分を見失ってしまいます。自分の否定的な考えを、まずは理解する。そして、どうすれば自分らしくいることができるのか?そこを見つめ直すことです。

05.
上手くいかない時ほど
シンプルに行動!

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。