ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイエースをスポーツカーと同じ400馬力にしてみたら・・・(動画)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オーストラリアのドラッグレース「SUPERNATS 2015」。このレースで一際注目を集めたのが、TOYOTAのハイエースです。

“400馬力”を積んだハイエースが
すごい勢いで発進!

ドラッグレースとは、直線のコースを停止状態から発進してゴールまでの時間を競うモータースポーツ。
レースに登場したハイエースには、米スポーツカーのシボレー・コルベットのV8エンジンを搭載。馬力はなんと400超え!

あまりにも強い馬力で、ホイルスピン。雨の影響もあってか、後輪が滑り、コントロールができない様子。 このハイエースを運転するのは、ちょっと勇気がいりますね…。

Licensed material used with permission by Fast Performance Videos

関連記事リンク(外部サイト)

死期の近い妻へ、ラブソングを歌う92歳のおじいちゃん
パパに絶対「爪を切らせてくれない」赤ちゃんがカワイすぎる・・・
寝ながらできる!腰痛改善ストレッチ(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP