ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アサリの旨味が染み込んだ深川めし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月15日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、週末に行きたくなる開運スポットを特集し、占い師のCHIEさんが「深川宿・富岡八幡店」(東京都江東区)を訪れた。

地下鉄東西線・ 門前仲町駅の1番出口から徒歩3分ほどの富岡八幡宮の境内にある同店は、日本五大銘飯・深川めしを味わえるお店だ。深川めしは江戸時代から続く伝統的な庶民の料理。

アサリを使用した炊き込みご飯、ぶっかけご飯の2種類の深川めしと、お吸い物や漬物などがセットになった「辰巳好み」を紹介。アサリの貝が開く姿から、運が開ける、道が開けるなどの開運料理と言われている。

笑顔で試食したCHIEさんは「お米の一粒一粒にアサリの旨味が全部染み込んでいて、懐かしい感じがします」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:深川宿 富岡八幡店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:門前仲町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:門前仲町×和食のお店一覧
炭火で焼いた絶品ハンバーグ
見た目も楽しい南瓜の形のタルトケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP