ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと裏技?超高級ホテルのプールやビーチを格安で利用する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

筆者撮影

こんにちは、バリ島旅行のみかたライターのホリです。

バリ島は有数の観光地として知られ、世界中から多くの人が遊びに来ています。日本からも平均すると、なんと1日500人程度がバリ島に来ている計算になります。 そんなバリ島では2000年代に入ってから、建設ラッシュが始まり、かなりホテルが増えている状況です。1泊1,000円程度の格安ホテルから、3,000円台の中級ホテル、30,000円を超える超高級ホテルまで、街を見渡せばたくさんのホテルが見つかります。

「1泊30,000を超えるホテル? 自分には関係ないな…」とお考えの方、ちょっと待ってください! 違法でもなんでもなく、そのホテルを格安で利用する方法があるんです。

今回の記事では30,000円を超えるような超高級ホテルのプールやプライベートビーチを、超格安で利用する裏技をご紹介します。

裏技「ビジター利用」!

筆者撮影

その方法とはズバリ、「ビジターとしてレストランを利用すること」です。ビジター利用とは、ホテルには泊まらずに、併設されているレストランやバーを利用すること。高級ホテルについたら、ロビーを通過し、そのままプール、ビーチへGO! 

なんとなく不安な場合は、受付でビジターとしてレストランを利用したい旨を説明してもOK。受付のスタッフは快く受け入れてくれます。プール、ビーチに到着したら、最初にレストランで何か1杯頼みましょう。果物系のフレッシュジュースなら300円~400円程度です。

また、バリ島は外国のお酒に対して酒税がかなり高いので、カクテル類(ウィスキー、ウォッカ、ジンなど)は、高価で1杯1000円オーバーも珍しくありません。しかしインドネシアのお酒(ビンタンビール、バリハイなど)は200円前後。どんなに高くても500円程度で購入が可能です。

飲み物を頼んだ後はもう自由に遊んでOK。灼熱の太陽と真っ青な海、のんびりできる大きなプールを楽しみましょう。高級ホテルには騒がしい人も少ないので、ゆっくりとした時間を満喫したいときには本当におすすめの場所です。

筆者撮影

さいごに

今回紹介したビジター利用なら、昼過ぎからサンセットまでいても基本的には飲み物の料金しかかからないので、超格安で高級リゾートを満喫できちゃいます。意外と知られていないテクニックなので、ぜひ利用してみてください!

筆者撮影

ただ、基本的にレストランやビーチはホテルに泊まっている向けのサービスなので、支払いときに「チェックアウト時にまとめて精算する? 部屋番号は?」と言われることもあります。しかし慌てる必要はありません。スマートに「ビジターだから今払うよ」と一言説明すればOKです! 

ぜひバリ島に訪れた際は、ゆっくりとした時間の流れを感じながら、格安で優雅な日々をお過ごしください。

文・写真:ホリ(バリ島旅行のみかた

バリ島の旅行記はこちら

*Mari Murata「【バリ島】女子ウケ抜群♪お洒落なお店巡り(飲みメイン)

*Yuko Kumano「神々の棲む島バリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP