ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パクチーどっさり! 牡蠣とほうれん草の焼チーズカリー / ヤミツキカリー 飯田橋店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

牡蠣とほうれん草の焼チーズカリーとパクチー
900円 / 150円

ヤミツキカリーは、東京都内に5店舗を展開しているカレーのチェーン店だ。しかしその味はチェーン店とは思えないディープなもので、ここで味わえるカレーの味も独特。

・さまざまな国のカレーが融合!?
ここのカレーは、タイカレーと欧風カレーとインドカレー、そのどれでもない不思議な存在。ある意味、さまざまな国のカレーが融合した、多国籍カレーを楽しむことができるともいえます。

・トッピングするのは大量のパクチー
特にオススメしたいのが牡蠣とほうれん草の焼チーズカリー。そして、そこにトッピングするのは大量のパクチー。香ばしさ、辛さ、爽やかさ、そのすべてが完璧に堪能できるカレーです。

・ドッサリと新鮮なパクチー
タイカレーをベースにたっぷりのチーズをのせ、バーナーでじっくりと焼き、そこにドッサリと新鮮なパクチーを盛り付けてできあがり。ライスとは別皿なので、スプーンでカレーとチーズだけをとってそのまま食べても美味。

・パクチーが心地よい食感と風味を生む
ライスにのせれば、タイカレーのスパイシーな辛さと甘味がご飯に染み込み、ちょっと甘めのテイストに変身。そのまま食べても、ライスにかけても、パリパリシャリシャリなパクチーが心地よい食感と風味を生みます。

・パクチーが心地よい食感と風味を生む
美味しさの秘密は、注文を受けてから「てまひま」をかけている部分にあるといえます。調合、調理、仕上げ、すべてに愛情を感じる、チェーン店らしからぬ魅力的なカレー店です。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/10/15/yamitsuki-curry/

ヤミツキカリー 飯田橋店
住所: 東京都千代田区富士見2-11-12
時間: 11:00~23:00 日祝11:00~15:00
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13038579/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP