ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知ってて得する!お掃除での「重曹」の使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エコ掃除にも使えるとして注目されている重曹ですが、どのように使用したらよいのでしょうか。重曹の使い方はとても簡単で、キッチンを中心とした水まわりの掃除に活躍します。エコを意識しないひとも活用したい、重曹を使った掃除方法を紹介します。

そもそも重曹って
どんなものなの?

重曹とは、炭酸水素ナトリウムです。重曹はベーキングパウダーの主原料で、クエン酸と水と混ぜると炭酸水になるなど、食品にも用いられています。また、胃薬には制酸剤として組まれています。食べ物にも使われる安全な物質でありながらも、洗浄・消臭効果もあることから、エコ掃除に使えるとして注目されているアイテムです。重曹には、「食品用」や「薬用」、「工業用」がありますので、食べものに使う場合には「食品用」や「薬用」を選ぶようにします。

重曹の基本的な掃除での使い方とは

重曹はあらかじめ水に溶かして、「重曹水」としておくと掃除に使いやすいです。水100mlに対して、重曹小さじ1の割合でスプレーボトルに入れて、振って溶かしておきましょう。重曹水は作りおきせずに、その日に使う分だけを作ります。重曹水に使う重曹は、安価な「工業用」のもので充分です。

重曹は弱アルカリ性であることから、油汚れなど酸性の汚れを落とすときに向いています。重曹を使っても汚れが落ちないといわれることもありますが、多くは水垢などのアルカリ性の汚れです。

重曹はキッチンの掃除に
大活躍するアイテム

重曹を使った掃除でまず挙げられるのは、キッチンです。食品にも使われている重曹なら、食べ物を扱うキッチンの掃除にも安心して使えます。

油汚れが気になるガスレンジのまわりは、重曹水をスプレーして乾ききる直前まで放置した後、アクリルタワシなどで擦っていきます。換気扇に使用する場合には、重曹と水を2:1の割合で混ぜてペースト状にしたものを貼りつけて放置しておくと、こびりついた油汚れも落ちやすいです。細かい場所の汚れは、使い古した歯ブラシを用いて磨いていきます。

重曹には消臭効果があるため、ヌメリのあるシンクの排水溝の掃除にも使えます。排水溝には直接重曹を振りかけ、蓋やゴミ受けには重曹水をスプレーしてブラシなどで擦りましょう。

電子レンジや冷蔵庫、ポットといった洗剤を使って掃除をすることが気になる場所でも、重曹は活躍します。重曹スプレーを噴霧した後、布などで拭き取っていきます。電子レンジは、耐熱容器に重曹大さじ2と水カップ1を入れて、蒸気が出る程度まで数分加熱すると、庫内の臭いもとれるので試してみましょう。冷蔵庫の扉のパッキンは、歯ブラシや綿棒を使うと、掃除がしやすいです。ポットは、外側は重曹水を含ませた布などで磨き、内部の水垢の白い汚れにはクエン酸を使います。

重曹+酢を使っての
トイレや浴室の掃除方法

トイレや浴室などの水まわりの掃除では、重曹に酢を加えることで水垢などの汚れが落ちやすくなります。

便器の内側の掃除では、重曹を振りかけた上に酢をかけると発泡します。10分ほど放置した後に、浮かびあがった汚れをトイレブラシで擦っていきましょう。トイレットペーパーをかけて、重曹パックとしておく方法も効果的です。トイレのドアや壁は、重曹スプレーを使って拭いておくと、消臭効果も期待できます。

浴室の排水溝の掃除では、重曹とお酢を半カップほどずつ入れて2時間程放置した後、お湯で流します。洗面器や椅子など小物のヌメリには、浴槽の残り湯200ℓ対して1カップの重曹を入れて一晩漬けておくと、湯垢が落ちてすっきりとします。

重曹を使った掃除方法は、重曹水をスプレーして磨くか、重曹を掛けておいておくなど、とても簡単です。環境にやさしいうえに、消臭効果も期待できる嬉しい掃除アイテムです。エコを意識しない人も、重曹を使った掃除方法をぜひ試してみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

不安や鬱から自分を守る「5つのコツ」空気を読みすぎてしまうあなたへ
部屋が散らからない「7つの習慣」
なぜ私たちは、裸で生活すべきなのか?科学的に解明!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP