ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Androidにも対応したサーファー向けリストバンド型活動量計「Glassy Zone」がIndieGoGoで発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サーファー向けのリストバンド型活動量計としてはおそらく世界初となる「Glassy Zone」がクラウドファンディングサイト IndieGoGo に登場しました。Glassy Zone は内蔵の GPS やモーションセンサーによって、セッションごとのパドリング時間、ポジション変化、キャッチ回数、ライディングスピード・時間・距離などを記録し、スマートフォンアプリを通じて分析できるほか、一般的なアクティビティ(歩数など)や睡眠時間も記録できます。アプリは Android 版も用意されています。

また、別途開始予定のサーファー向けコミュニティサービスでは、自身のプロフィールページを作成し、サーフィン時の写真や動画を共有できるほか、当日のコンディションなども共有できます。また、現在地の天気予報をタイムリーに Glassy Zone に通知する機能もあります。本体は Sony Mobile の SmartBand や JAWBONE UP のような外観で、防水に対応するのはもちろんのこと、表面は防 UV 加工が施されています。Glassy Zone は現在開発中です。予定では 2016 年 9 ~ 11 月に発送される予定となっています。価格は、$99 ~。Source : IndieGoGo

■関連記事
KDDI、Xperia Z1とXperia Z Ultraに不具合解消のアップデート(14.3.C.0.300)を配信開始
Huawei、ノートPC市場に参入? 「MateBook」を商標出願
みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できる「LINEでかんたん残高照会サービス」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。