ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝にぴったり!卵とチーズがとろけ~る“パルメザンエッグ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝ご飯しっかりと食べていますか?
実は体重を減らしたい人こそ、朝しっかりと卵を食べるべきなのです。
いつもの卵料理に飽きたら絶品“パルメザンエッグ”はいかがでしょう。
3分で作れる上、チーズと卵のとろける味わいにやみつき♪
“パルメザンエッグ”を食べて、アクティブな一日を始めましょう!

■朝に卵を食べる人こそ痩せる!?
「Lifehack」によると、朝食に卵を食べると満腹感が長時間続き、減量効果も得られるそう。
卵はコレステロールが高いイメージですが、卵がコレステロール値を上げるというわけではありません。
栄養素を多く含む卵を控えすぎると、マイナスの影響の方が大きくなってしまいます!
そのため1日2個を目安に摂取しましょう。
朝ご飯のシリアルやトーストを卵に変えるだけで、身体が変わるはず♪

時間はかけたくないけど美味しい朝食が食べたい!というあなたには、絶品“パルメザンエッグ”がおすすめ。
チーズと卵が絡み合い、3分で作れるとは思えない美味しさ♪明日の朝食にお試しあれ。

<基本のレシピ:電子レンジで作れる♪パルメザンエッグ>
■材料
バター 小さじ1
玉ネギ 1/3個
ローズマリー 小さじ1
タイム 小さじ1/2
卵 2個
生クリーム 小さじ1
パルメザンチーズ 適量
■作り方
準備:玉ネギはみじん切りにする。
1.バターを溶かしたフライパンで、玉ネギを中火で炒める。更にローズマリー・タイム・塩(1つまみ)を加え、玉ネギが柔らかくなったら火を止める。
2.耐熱ココット皿の底にバターを塗る。更に生クリーム・卵・炒めたタマネギを順番に入れる。卵の黄身にフォークで穴を開ける。
3.耐熱皿にラップをして1分間電子レンジで温める。塩コショウで味を整えたら出来上がり!
バケットと一緒にお召し上がり下さい。

<応用レシピ:ボリューム満点!イタリアン・パルメザンエッグ>
■材料
マリナーラソース 1/2カップ
卵 2個
牛乳 大さじ2
グリュイエールチーズ 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ2
バジル 1つまみ
■作り方
1.耐熱ココット皿にマリナーラソース・卵・牛乳・グリュイエールチーズ・パルメザンチーズを順番に乗せる。卵の黄身にフォークで穴を開ける。
2.耐熱皿にラップをして1分間電子レンジで温める。バジルを盛りつけ、塩コショウで味を整えたら出来上がり!

<応用レシピ:秋の味わい♪椎茸を使ったパルメザンエッグ>
■材料
椎茸(大) 1個
卵 1個
ピザソース 大さじ1.5
生クリーム 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ2
パセリ 適量
■作り方
準備:椎茸は軸をカットし、電子レンジで40秒程温める。
1.ピザソースを椎茸の内側に塗る。
2.椎茸の内側に卵を割り入れ、更に上から生クリーム・パルメザンチーズをかける。卵の黄身にフォークで穴を開ける。
3.お皿にラップをして1分間電子レンジで温める。パセリを盛り付けたら出来上がり!

ズッキーニやさつまいもなど、旬の秋野菜を器にしてみてもオススメ。
毎日食べる朝ご飯こそ気を使い、美味しく身体に良いものを食べましょう♪

「Lifehack」
http://www.lifehack.org/articles/lifestyle/7-reasons-you-should-eat-eggs-for-breakfast.html
「pinch of yum」
http://pinchofyum.com/parmesan-baked-eggs
「Damn Delicious」
http://damndelicious.net/2013/11/11/italian-baked-eggs/
「RecipeTinEats」
http://www.recipetineats.com/sunday-sunshine-eggs-in-mushroom/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP