体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Demand MediaがGoogleに撃墜された原因はブランディングの失敗?

SEO Japan

今回はSEO情報ポータルサイト『SEO Japan』からご寄稿いただきました。

Demand MediaがGoogleに撃墜された原因はブランディングの失敗?

パンダアップデートの調整でついに上場までしているコンテンツファームの代表格Demand Mediaの『eHow.com』の検索順位が下落したことが少し話題になりました*1が、今回はSEO Bookのアーロン・ウォールがその理由を独自の見解で分析。 ? SEO Japan

*1:「Google、パンダアップデート更新でDemand Mediaの“お咎(とが)めなし”を撤回」2011年05月10日『SEO Japan』
http://www.seojapan.com/blog/Google、パンダアップデート更新でDemand%20Mediaの“お咎めなし”を撤回

●コンテンツファームではありません
Googleがコンテンツファームを堂々と話題に挙げるようになったころ、Demand Mediaのリチャード・ローゼンブラットCEOは、同社のサイトをコンテンツファームと呼ぶことに嫌悪感を示し、同サイトの質、そして、そのための手入れを強調していた。当然だが、コンテンツファームのコンテンツを見ることに嫌気が差していた人たちは、異なる見解を持っていること *2 が多かった。

*2:The Evolution of Man & Media [Sweet Infographic]『SEOBOOK』
http://www.seobook.com/evolution-man-media-sweet-infographic

Google Content Mill Update: Panda Tank Rides Over AdSense Farms『YouTube』
http://www.youtube.com/watch?v=skbnL6ZPsIg


●パンダIIがDemand Mediaを直撃
Googleは今月の初めにパンダアップデートを世界展開した際、コアのパンダアルゴリズムに対するアプローチを調整し、ユーザーがブロックしたサイトに関するデータ *3 を導入し始めた:

*3:High-quality sites algorithm goes global, incorporates user feedback『Google Webmaster Central Blog』より抜粋(原文英語)
http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2011/04/high-quality-sites-algorithm-goes.html

本日、Googleはこの改善を世界中の英語を用いるユーザーに展開し、新たにユーザーフィードバックのシグナルを導入し、ユーザーがより質の高い検索結果を探すことができるようにしました。信頼度が高い一部の状況では、Googleは、ユーザーがブロックしたサイトに関するデータをアルゴリズムに対して導入し始めました。さらに、この変更は質が低いウェブサイトの“ロングテール”にも深く入り込み、以前はアルゴリズムが評価することができなかった質の高い検索結果を返すようになりました。このような新しいシグナルのインパクトは初回の変更よりも(影響を及ぼす)範囲が狭く、米国のクエリの約2%が影響を受けました。これに対して初回の変更では12%近くの米国のクエリが影響を受けていました。- アミット・シングハル

Demand Mediaのサイトの多くは初回のアップデートでダメージを被ったが、コンテンツファームが衰退することで影響を受けなかった、同分野で活動しているいくつかのサイトのトラフィックが急激に増加する状況が生まれた(競合の多くが失速したため)。『AnswerBag(アンサーバッグ)』や『Livestrong(リブストロング)』等のサイトが衰退する中、『eHow』のトラフィックは大幅に増加していた。Googleはエンドユーザーがブロックしたデータに頼りたくなかったのだと私は思う。人々が容易に競合者の飛躍を妨害することができるようになるからだ。しかし、アップデートを介して『eHow』に打撃を与えるために、このデータを利用する必要があったのだろう。『eHow』はいくつかの特徴を持っていた(一部の古い質の高いコンテンツ、素晴らしいウェブデザイン、配信提携、多くのメディアでの露出)。このような特徴が原因で、ブロックに関するデータを利用しない場合、二次的犠牲を出すことなく打撃を与えることが難しかったのだ。

●Demand Media、『Google』経由のトラフィックが40%減少
『Forbes.com』は、Demand Mediaの『Google』経由のトラフィックが40%減少した *4 と予測したHitwiseのデータに注目した:

*4:Google Traffic to Demand Media Sites Down 40 Percent『Forbes.com』より抜粋(原文英語)
http://blogs.forbes.com/jeffbercovici/2011/04/25/google-traffic-to-demand-media-sites-down-40-percent/

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。