ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニットが「型くずれ」しない、正しいハンガーのかけ方(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

70cb25a1a31725481e983b5a7361475bfcbc743

ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。
長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、米ライフスタイルメディアの「PureWow」より紹介します。

ニットをハンガーにかける時の
正しい畳み方

th_スクリーンショット 2015-10-15 9.53.32Step1:まず、ニットを縦半分に折り畳みます。
Step2:畳んだニットの上にハンガーを下向きで置きます。この時、ホックを脇のあたりに置くのがポイント。

th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.20Step3:ちょうど上の画像のように、ニット下部を首の方向へハンガーの上から折り重ねます。th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.29Step4:袖の部分をハンガーに巻き付けるようにします。th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.45Step5:あとはクローゼットにいれるだけ。これで完成です!

お気に入りのニットを台無しにしないためにも、早速今日から試してみては?

Licensed material used with permission by PureWow

関連記事リンク(外部サイト)

「新しい言語」を身につけるたび、人の心がどんどん理解できる
バナナの皮で「歯が白くなる」!?自宅でできる簡単ホワイトニング法
風邪をひいたら、すぐに食べるべき9つの食材と3つのサプリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。