ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大きな柔らかい肉団子入りスープと滑らかな舌触りの黄魚の煮込み黒酢風味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月14日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)の本の街・神保町のグルメを特集したコーナーで紹介された「漢陽楼」(東京都千代田区)は、JR御茶ノ水駅から徒歩6分ほどにある明治44年創業の中国料理店。

「清敦獅子頭(大きな肉団子澄スープ蒸し)」(1512円/税込)は、蓋付きの器に入った大きな肉団子がインパクトのある一品。

「紅焼黄魚(黄魚の煮込み黒酢風味)」(1512円/税込)は、お腹が黄色い白身魚を丸ごと揚げて、紹興酒や黒酢を使ったアンをからめた一品。

試食したアナウンサーは「清敦獅子頭」には「お肉のうま味がギュッっと凝縮されてますね」「口の中でほどけていくような柔らかさですね」、「紅焼黄魚」には「ほんのり甘みがするお魚ですね」「舌触りがとても滑らかで、これまた優しい味がしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:漢陽楼 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:神保町×居酒屋のお店一覧
絶品!「コンビーフのオムレツ」
気取らない美味しさ・お肉とお酒の居酒屋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP