体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんな大好き! カレーパンのNo.1を決める「カレーパン総選挙」出場の逸品を食べてみた

f:id:Meshi2_IB:20150925204934j:plain

“カレーパンの女王”を決める「カレーパン総選挙」!

国民食ともいえるカレーを、ふんわりサクサクの生地で包み込んだカレーパン。愛されるあまり、某アニメ作品のキャラクターともなっておりますが、このカレーパンの傑作が集結し、一般投票によって「女王カレーパン」を決定しようという試みが行われました。

その名も「カレーパン総選挙」

東京を東西2つのエリアに分け、各エリアに10種類のカレーパンが集合。一般投票者は、自分の“推しメン”ならぬ“推しカレーパン”に一票を投じ、クイーン・オブ・カレーパンを決めようという、サンケイリビング社主催の企画です。

今回は、駒沢大学、代々木八幡、自由が丘、白金台、恵比寿、 四ツ谷、三軒茶屋、参宮橋、中目黒、下北沢のパン屋さんが集まる「東京WEST」エリアの中から、推しカレーパンを決めて投票することにしました。

そのラインナップはこちら!

f:id:Meshi2_IB:20150925204935j:plain

見てのとおり、色も形もさまざまです。カレーのバリエーションのことばかり考えていましたが、これをカレーパンという一つの言葉で括っていいのか? と思うほど、生地だけとってみても千差万別です。

f:id:Meshi2_IB:20150925204936j:plain

引き続き、東京WEST のラインナップをご紹介。なんと、700円超えのカレーパンが! そして、表面がイガイガしたパンが集合しています。ザクザクした食感は捨てがたい……。

f:id:Meshi2_IB:20150925204937j:plain

そして最後を飾るのはこちら。ベーシックな王道カレーパンと、フランスパン生地のカレーパンです。

この中から気になる3つを選び、個人的な一次審査を経て投票することに! 非常に悩みましたが、今回はこの3つに決定! ホテルのシェフがじっくり仕込んだ高級カレーと、プリプリのエビ3尾が入ったパティスリーSATSUKI(ホテルニューオータニ内)「シュリンプカレーパン」(756円) クルトンをまぶしたザクザクした衣の中に、スパイシーで濃厚なカレーを包み込んだブーランジュリー ラ・セゾン「揚げカレーパン」(173円) そして、フランスパンと同じ長時間熟成生地で仕上げ、しっかりした歯ごたえが楽しめるトラスパレンテ 中目黒店「スペッツェカレー」(240円)

1 2 3 4 5次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。