ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~福生編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

横田基地の前を通る国道16号線沿いにアメリカンなお店が立ち並び、異国情緒あふれる街、福生。デートスポットとしてもオススメのこの街について、リサーチャーさんに調査してもらった。

横田基地周辺の「米軍ハウス」に住める!?

横田基地には第374空輸航空団があり、C-130H、UH-1N、C-12Jが飛行展示されており、パラシュート降下も楽しめる。ここで披露したい豆知識としては、アメリカ軍の軍人が住んでいた米軍ハウス住めるということ。昭和30年代まで米軍兵士が暮らしていたもので、レトロで開放的な空間が人気とのこと。

福生の「CoCo壱番屋」に隠された秘密

ベースサイドストリート国道16号線沿いには、アメリカ雑貨やアンティーク、ファッション、インテリアなどの店が立ち並び、とても日本とは思えないような風景だ。他にも、著名人の訪れる老舗ステーキハウス、戦後初めて本場の味を日本に紹介したピザ店などが立ち並び、小さなフレンチレストラン、タイ料理店、カフェなどグルメも充実している。また、福生駅近くのカレーハウス「CoCo壱番屋」は、お客さんのおよそ8割が外国人のためドル払いができる。

「ホットドッグ」と呼ばれるようになった理由

福生で有名なご当地グルメと言えば「福生ドッグ」。地元の大多摩ハムか福生ハムのソーセージを、「国道16号線」にちなんだ長さ16cmで、「ふっさ」にちなんだ幅23mmのサイズで提供してくれる。市内の15店舗が提供しているので、デートで食べ比べをしながら楽しむのもいいだろう。ちなみに、「ホットドッグ」という名前の由来は、パンにソーセージを挟んで売られていたものを、その形からダックスフンド・ソーセージと呼んだことがきっかけだと言われている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。