ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友だちと「シンクロする」音楽アプリ。これは盛り上がる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽が大好き、仲間と一緒と盛り上がるのはもっと好き! そんなアナタへ。インストールしたくなるアプリを紹介しましょう。
まずはこの動画を見れば、このアプリが最高にクールだってことが分かるはず。ヘッドホンの用意も忘れずに…。

 友だちの数だけパワーを増す
音楽シェアアプリ

#22秒後、さらには#32秒後、友だちが増えれば増えるだけスマホを共有して曲が広がっていくのが分かりましたか? あなたの側にいる友人のスマホをマルチスピーカー代わりに、どんどんと音楽を増幅させていくオーディオマッチングアプリです。
こんなハッピーなアプリを製作したのは、モントリオールのスタートアップ企業「AmpMe」。創業者Martin-Luc Archambault氏のこのコメントに、開発のヒントがありました。

「フルボリュームにしたスマホから流す音楽を、窮屈そうに人々が囲んでいる様子は、パーティー気分のはずなのに音楽の楽しさよりも、なんだか疲労感を与えていると思えたんです」

彼のひらめきは、友だちみんなが持っているスマホをシンクロさせて、同じ音楽をシェアするというもの。これを実現したAmpMe、スマホを介して大音量で音楽をみんなが楽しむことができるようになりました!

ポイントは音ズレのない
完璧なシンクロ性

仕組みは簡単。まず、ホストとなるスマホが、ストリーミングで曲を選択します。

周りのみんなはAmpMeを起動させ、4桁のパーティーコードを入力してホストの曲に参加します。これだけで数秒のうちに音に囲まれ、友だちの数だけ音も倍増。アプリを開いていれば、スマホ同士を近づけるだけで簡単に同期が完了。まさに、スマホがスピーカーに様変わり。

求められたのは、完璧なシンクロ率。
そのため、環境に左右されやすいBluetoothやWi-Fiに頼らず、サーバー中心のオーディオ技術環境を独自に開発、導入しました。かいつまんで説明すると、ホストの端末から発せられる高周波音を他のスマホがキャッチして再生につなげる仕組み。だから、アプリ起動時にBluetoothや共通のネットワークは必要なし。

さらにハッピーなニュース。AmpMeは無料でダウンロードができるアプリなんです。もちろんAndroid、iOSどちらのデバイスにも対応。現在、ストリーミングが可能なのは「SoundCloud」のみとのこと。 今後、どんどん増えていけば活用の幅はぐんと増えますね。

Licensed material used with permission by AmpMe

関連記事リンク(外部サイト)

「日焼け」しすぎを通知してくれるデバイスが登場!アプリにはフィットネスにも最適な機能が盛りだくさん
これがあれば疲れ知らず!?快眠に役立つ「スマートな指輪」が登場!
Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP