ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One A9」がGFX Benchに登場、Android 6.0を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10 月 20 日に発表される HTC の新型スマートフォン「HTC One A9」がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登場しました。HTC One A9 は、HTC の主力モデル「One」の進化系と位置づけられる機種で、従来とはやや異なる筐体デザインやエッジカーブスクリーンの採用、さらに、カメラ機能を強化されていると伝えられています。同サイトの情報によると、HTC One A9 は Android 6.0 Marshmallow、5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコア(Adreno 405 GPU)、1.9GB RAM、10GB / 24GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 390 万画素カメラを搭載しています。これらのスペック情報には Orange が公開した商品ページの情報と一致する部分が多く、実機でテストされた確からしい情報だと考えられます。プロセッサは Snapdragon 615 となっていますが、実際には改良版の Snapdragon 616 / 617 ではないかと思います。Source : GFX Bench

■関連記事
Sony Mobile、スケッチアプリを6.4.C.0.1にアップデート、作成した画像を公開できるフィード機能が追加
「HTC One A9」の商品ページをフランスのキャリアがフライング公開、筐体デザインや一部スペックが明らかに
Google、デベロッパーコンソールにアプリ広告の出稿機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP