ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

18世紀英国で制作された豪華植物図鑑 古書店で1300万円の値

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 約160店の古書店が集まるなど、「世界一の本の街」と呼ばれる東京・神田神保町。そこには古今東西、様々なジャンルの本が揃う。普段は店頭に並ばない「お宝本」を巡った。

 ここで紹介するのは、ジョン・ミラー画『リンネ氏雌雄蕊分類体系図解』(1777年)。価格は1300万円となっている(鳥海書房)。

 英国で出資者を募り制作された縦約54cm、横37cmの豪華図鑑。117種類の植物を手彩色銅版図と墨刷図で解説。ミラーの直筆彩色図(羊皮紙)付き。

撮影■伊藤勝

※週刊ポスト2015年10月16・23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ろくでなし子氏への出資者 「凄い作品作ってると感心した」
様々なスキルアップを求める「自己啓発」に一石を投じる書
18世紀の『ガリバー旅行記』 神保町に稀少な初版初刷が存在

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP